スタッフブログ”滑舌が良くなるトレーニング①”

2017.12.11 STAFF BLOG スタッフブログ”滑舌が良くなるトレーニング①”

こんにちは! 週1で岩盤浴に入らないと気が済まない、MUSIC PLANET(ミュージックプラネット)スタッフのプリマです

岩盤浴なんて全く興味なかったのですが、友人についていったら完全にハマってしまいました。笑

今日も仕事帰りに行くつもりです( ´∀`)

 

さて私の余談は置いておいて、、、今回は”滑舌”についてお話ししようと思います!

皆さんは普段、滑舌について考えたことはありますか?恐らく、歌の練習はたくさんしていても、滑舌のトレーニングはあまりしたことがない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

歌にとって、歌詞はとても重要なものだと思います。歌の表現力は、いかに気持ちが込められているかという部分が関係してくると思いますが、「聞きとりづらい」なんてことがあると、歌詞も気持ちも届けられませんよね

曲を聴いて、感動したり共感してもらうには、まず言葉をしっかり聞き取って理解してもらわなければいけません。

更にアップテンポの曲の場合、滑舌の悪さがリズム感にまで支障を来してしまうことも考えられます。

そう考えると、滑舌の重要さがわかってきますね!

ということで、今回は滑舌が良くなる簡単なトレーニング方法をご紹介をしたいと思います!

 

まず滑舌が悪い原因は、唇の動きや開きが小さい、舌の動きが遅いことが考えられます。

どちらも口周りや舌の”筋肉”が関係しています。スポーツと同じように、筋肉がなければ力強くスムーズに動けませんよね。

なので、まずは口の筋トレから初めてみましょう!いくつか方法がありますが、私が実践してみて一番きつかったものをご紹介します!!笑

 

①顔を天井に向ける。(鼻と天井が平行になるくらい思いきり向きましょう。)

②舌を天井に向かって限界まで突き出す。

③下を突き出したまま左右にゆっくりと動かす。

この時、舌や顎、首に力が入っているような感覚であれば正解です!

実践してみるとわかりますが、簡単な動きにしてはなかなか疲れます

が!このトレーニングは同時に、小顔効果もあるようです!!嬉しいですね~♡笑

口笛を吹くことも、口周りの筋トレに効果的のようです!!(私は吹けないので無音でやってます。笑)

 

そして、一番簡単に表情筋を鍛えられる方法は、「笑うこと」です!!!

みなさん毎日笑っていますか?笑うと口角が上がり、自然と口周りの筋肉も使えています!

大爆笑したら、顔全体の筋肉プラス腹筋まで使えて、一石二鳥ですね(((o(*゚▽゚*)o)))笑

体の筋トレはしていても、顔の筋トレまで行き届いてる方ってきっと少ないと思います。

ぜひこの機会にプロのアーティストを目指すみなさんは試してみてください♬

さて次回は”滑舌が良くなるトレーニング②”です!

別のトレーニング法をUP致しますのでお楽しみに~♬

JASRAC