• TOP
  • BLOG TOP
  • 音痴
  • 音痴を改善させる4つのボイストレーニングと都内の人気教室を紹介!

ブログトップへ

音痴を改善させる4つのボイストレーニングと都内の人気教室を紹介!

音痴を改善させたいのであれば、ボイストレーニングを行いましょう。
科学的メソッドに沿って考案されたボイストレーニングは、音痴の改善に非常に効果的です。
今回はオススメのボイストレーニング教室の紹介と自宅で一人で行えるトレーニング方法の2つを紹介していきます。

1. 音痴はボイストレーニングで直る?

音痴の原因は様々です。
上手く音程を修正できないタイプや音域が狭いタイプ、リズムを合わせることが苦手なタイプなど。人によって音痴のタイプは様々です。
自分のタイプを客観的に判断し修正していくことは、自分一人ではなかなか出来ません。
客観的に自分の音痴をプロの方が見てくれるような環境が整っている、ボイストレーニング教室であれば、音痴を改善させ、素敵な歌声を手に入れるにはどうすればいいのかを冷静に分析してもらうことが可能です。
音痴は治らないと感じている方も少なからずいますが、適切なトレーニングを行うことで、改善させることは可能です。
自分がどういった音痴タイプなのか知るためにも、まずは一度ボイストレーニング教室に相談することが大切です。

2. 音痴を治すボイストレーニング教室とは?

音痴を直すため、ボイストレーニング教室に通う方は多いです。全国に多くのボイストレーニング教室があるので、あなたの家の近所にボイストレーニング教室があるのかどうか、ネットで検索してみましょう。
最近は駅前などの通行人が多い場所にボイストレーニング教室が増えています。人気のあるボイストレーニング教室は全国展開していることも多いので、東京都内で人気の高い教室であれば、他県にも教室を構えている可能性が高いです。
東京都内で人気の高いボイストレーニング教室は以下のとおりです。

2-1.EYS音楽教室

http://www.eys-musicschool.com/?a8=HUzSJU.vYqyoMLTYzFQvcRagKCp1QpZU_F_E.MTd7EbvYqzAQLZPBqQHQLfrurZ_nEILy9zanUzSOs00000016222001

北海道から沖縄まで、全国展開しているボイストレーニング教室です。
歌が上手く歌えるように講師と共にステップアップしていけるシステムがあるだけでなく、楽器の演奏や滑舌を良くするなど、音楽に関する全般的な悩みを解説することができます。
同じように音痴に悩んでいる方も通っているので、同じ目標を目指す仲間を見つけることも可能です。

2-2.シアーミュージック

http://www.sheer.jp/

シアーミュージックで講師をされている方のほとんどが、現役で活躍されているミュージシャンや音楽家の方です。
講師になるためのハードルは高く、採用率たったの5%という超難関です。
講師として採用される条件には、その人の腕が優秀なことは当たり前で、さらに音楽史に対する知識や人間性に関しても厳しくチェックされ、教えることに長けている人物のみが講師になることができます。
そのような厳しい審査を無事に通過した方から教わることができますので、効果的な練習方法を丁寧に学べます。

2-3.Beeボーカルスクール

https://www.bee-music.jp/af_vocal/

Beeボーカルスクールは、初心者大歓迎のスクールとなっています。
まずは45分間の無料体験レッスンを受け、スクールの雰囲気や講師の方の印象をチェックしましょう。
問題なければそのまま音痴改善に向けて講師と共にトレーニングを開始しましょう。

2-4.VERY MERRY MUSIC SCHOOL

https://school.epark.jp/school/13383

VERY MERRY MUSIC SCHOOLは完全マンツーマンで、歌がもっと上手くなりたい、カラオケが上手になりたい!という方に丁寧に歌い方をアドバイスしてくれます。
この教室ならではの独自のカリキュラムに取り組むことで、効果的に歌声のレベルを上げることができます。

2-5.シブイオンガクスタヂオ

http://www.cvongaku.com/

シブイオンガクスタヂオは他のボイストレーニングのような大きな教室ではありませんが、通っている生徒の歌声を上達させるために、マンツーマンで全力でサポートをする姿勢を貫いています。その姿勢に感動し多くの方が口コミでこの教室をオススメしています。

3. 今からできる!音痴を矯正する自宅トレーニング方法

ボイストレーニング教室に通わずに自宅で音痴を改善させるのであれば、以下の4つのポイントを押さえるようにしましょう。

3-1.腹式呼吸

何と言っても、歌を歌うためには腹式呼吸は必ずマスターする必要があります。
なぜ、腹式呼吸を覚える必要があるのかと言うと、より多くの息を吸うことができるからです。
多くの空気を吸うことができれば、吐く空気の量も多くなります。
空気の量が多ければ、それだけ安定した声量を遠くに届けることができます。
逆に吸う空気量が少ないと不安定な声になってしまい、遠くに声が届かないだけでなく、サビの盛り上がる部分でイマイチ盛り上げきらず、歌が下手だと思われてしまいがちです。
腹式呼吸はお腹に手を当てながら呼吸を行い、呼吸と共にお腹が膨らんだり凹んだりする動きを感じることで、習得することができます。

3-2.息を吐く力をつける

歌を上達させるには息を吐く力を鍛えることも大切です。
顔の前で人差し指を立て、その人差し指を見ながら息をスーッと5秒ほど吸い、ロウソクの火を消すように勢いよく息を吐きましょう。
さらに、次は指の距離を遠くした状態で同じように力強く息を吐きましょう。
このトレーニングを繰り返すことで、吐く息の力が強めることができ、歌が上手く歌えるようになります。

3-3.エッジボイス

エッジボイスとはホラー映画で有名な呪怨で登場する伽椰子の「あ゛っあ゛っあ゛っ…」という声をボイストレーニングです。
これを行うと、声帯を開閉する筋肉が鍛えられるので、高音が出しやすくなる効果があります。
練習方法は限界まで声を低くするだけです。これ以上下げられないというところまで来ると、声帯が振動し「あ゛っあ゛っあ゛っ…」という音が出てくるようになります。

3-4.リップロール

リップロールは唇をプルプルプルと震わせるトレーニングです。
子供の頃に遊びでやったことはありませんか?これを行うと音程が取れやすくなる効果が期待できるので、ボイトレとして取り組むことをおすすめします。

4. まとめ

音痴を改善させるには、ボイストレーニングが最も効果的な解決方法です。
ボイストレーニングは教室に通うことで、プロの講師とマンツーマンで教わる方法と自宅でセルフトレーニングをする2つ方法に分かれます。
あなたの都合によってどちらを選択するのかが異なるかと思いますが、教室に通うメリットとしては、自分では盲点になっているようなポイントを第三者の目線で教えてもらえることです。
これは教室に通っていなければ気づくことができない部分なので、料金を払うだけの価値はあると感じます。
一方、自宅で行う場合は、自分のペースで練習を行えるので近所に教室が無かったり、通う時間が作れなかったりする場合にオススメです。
自宅でトレーニングをする場合は、紹介した4つのトレーニング方法を重点的に取り組むようにしていきましょう。