ビブラートを出しやすい歌『39曲』&カラオケで高得点が狙える『9曲』を一挙大公開!

「ビブラートの練習に
最適な歌はありませんか?」

ビブラートの練習方法は
いくつか存在しますが

発声方法を覚えたら
実際に歌に合わせて

ビブラートを出すよう
練習するのが一番
効率的な方法です。

今回はビブラートが
出しやすい歌を39曲
一挙大公開していきます!

さらにカラオケで高得点が狙え
かつ、ビブラートに最適な歌を
9曲に絞ってお届けしていきます。

1. ビブラートが出しやすい歌

数ある歌の中には
ビブラート出しやすい歌も
いくつか存在します。

ここではその中でも
特に出しやすい歌を
ピックアップしていきます。

・『花火』 三代目 J Soul Brothers

三代目 j soul brothersの
花火もロングトーンが多く
ビブラートに最適の曲です。

・『C.O.S.M.O.S』 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

三代目 j soul brothers続きですが
こちらの曲もオススメなので紹介しておきます。

アップテンポな曲ではあるので
息継ぎのタイミングだけ注意しましょう。

・『さよならの代わりに』 JUJU

丁度いいテンポの曲で
曲中にロングトーンが多くあり
ビブラートがやりやすいと思います。

・『涙そうそう』 夏川りみ

ゆっくりとしたテンポの歌と
音を伸ばす場面が多いため
ビブラートが出しやすい歌です。

・『Aitai』 加藤ミリヤ

https://www.youtube.com/watch?v=tKOk5YPlP7g
サブの部分がビブラートを行うのに
丁度いい音の長さとなっていますし
テンポもゆっくりなので歌いやすい歌です。

その他にも以下の歌は
比較的、ビブラートが出しやすく
歌いやすい歌となっています。

・『everything』 MISIA
・『島唄』 The』Boom
・『夏祭り』 Whiteberry
・『メリッサ』 ポルノグラフィティ
・『チェリー』 スピッツ

・『果てなく続くストーリー』 MISIA
・『栄光の架け橋』 ゆず
・『しるし』 Mr.Children
・『地上の星』 中島みゆき
・『天城越え』 石川さゆり

・『津軽海峡冬景色』 石川さゆり
・『本能』 椎名林檎
・『三日月』 絢香
・『ハナミズキ』 一青窈
・『タッチ』 岩崎良美

・『ひだまりの詩』 Le Couple
・『Beautiful World』宇多田ヒカル
・『小柳ゆき』 あなたのキスを数えましょう
・『PRIDE』 今井美樹
・『Go! Go! Heaven』 SPEED
・『H・A・N・A・B・I~君がいた夏~』 ZONE

・『プラネタリウム』 大塚愛
・『さくらんぼ』 大塚愛
・『春よ、来い』 松任谷由実
・『M』 プリンセスプリンセス
・『アジアの純真』 PUFFY
・『これがわたしの生きる道』 PUFFY

・『桜』 コブクロ
・『永遠にともに』 コブクロ
・『Love Forever』 加藤ミリヤ×清水翔太
・『気まぐれロマンティック』 いきものがかり
・『ありがとう』 いきものがかり

・『かたちあるもの』 柴咲コウ
・『夢をあきらめないで』 岡村孝子
・『everything』 果てなく続くストーリー』 MISIA
・『lovers again』 EXILE

2. ビブラートで高得点が出しやすい歌

先ほどお伝えしたビブラートが
出しやすい歌の中でも

特に高得点が狙える
ビブラートが出しやすい歌は
以下の9曲となります。

・『home』 木山裕策
・『涙そうそう』 夏川りみ
・『ハナミズキ』 一青窈
・『ありがとう』 いきものがかり
・『Aitai』 加藤ミリヤ
・『蕾』 コブクロ
・『三日月』 絢香
・『島唄』 The』Boom

どの歌も共通していることは

・テンポがゆっくりであること
・音を伸ばす場面が多い

という部分です。

歌いやすい歌であり
ビブラートも出しやすく
高得点が狙えます。

カラオケに行った際に
積極的に歌うことで

ビブラートのトレーニングをしながら
高得点を取れる9曲となります。

楽しみながら上達出来るので
是非、歌ってみて下さい。

3. ビブラートを出しやすい練習向きの歌

練習向きの歌としては
先ほどお伝えした9曲はもちろん
こちらの5曲も練習向きの歌と言えます。

・『あの紙ヒコーキ くもり空わって』19(ジューク)

19(ジューク)さん自身は
この歌でビブラートを使っていませんが

曲のリズムはゆったりとしており
ロングトーンの練習が出来るような
音を伸ばす場面も多いので
練習曲としてオススメします。

・『桜』 コブクロ

音を伸ばす場面が多く
練習向きの歌と言えます。

友人と一緒に歌うと
とても気持ちいい歌です。

・『永遠にともに』 コブクロ

非常にゆったりとしたテンポと
ロングトーンのしやすい場面が多く
練習曲として最適です。

コブクロの歌は基本的に
テンポはゆっくりでロングトーンも多いので
ビブラートの練習に向いている歌が多いです。

・『Love Forever』 加藤ミリヤ×清水翔太

テンポは少し早く
音程も高いため
歌いやすい曲ではありません。

ただ、サビ部分などに
ビブラートを出せる場面があり
練習曲としてはオススメです。

ゆっくり目のテンポだけでなく
少し早めのテンポでの練習も

曲のレパートリーが増えるため
積極的に歌ってほしいです。

・『春よ、来い』 松任谷由実

ここまでお伝えしてきた歌とは
世代がズレてしまいますが

全体を通してテンポがゆるやかで
サビ部分ではロングトーンの場面があるため
ここでビブラートを出すように練習することで
上達させることが出来ます。

こちらも練習曲として
オススメできる歌です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ビブラートが出しやすい歌の
共通点としては、

・テンポがゆっくり
・ロングトーンが多い

この2つです。

今回はこの2つの条件を
満たしている歌を
ピックアップしました。

アーティストで言うと
コブクロさんの歌は
2つの条件を満たしている場合が多く
練習に向いていると思います。

歌詞の内容も素晴らしいモノばかりなので
一人カラオケや友人とのカラオケで
積極的に歌ってみて下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

MUSIC PLANETブログ運営管理者 佐藤卓哉

音楽に関することは俺に聞け! をモットーにあらゆるジャンルの音楽に精通している音楽マニア。 日々、音楽に関する情報を世の中へ発信している。 趣味:音楽ライブ・レコード店巡り