• TOP
  • BLOG TOP
  • 上達への近道
  • 「歌ってみた」はデビューの近道?歌唱力に自信があるなら動画配信してみよう♪

ブログトップへ

「歌ってみた」はデビューの近道?歌唱力に自信があるなら動画配信してみよう♪

おそらく大抵の人は見たことがある「○○を歌ってみた」という動画。 独自のアレンジを加えたり、本人とはまた違った音域や声で曲を歌われていることから、新たな音楽の楽しみ方として根付いてきました。 今回はこの「歌ってみた」とはそもそもどのような動画なのか、「歌ってみた」を自分で始めるにはどうしたら良いかについて解説していきます。 気になる方はぜひ最後までご覧ください。

「歌ってみた」って一体なに?

そもそも「歌ってみた」とは。 これはカラオケ音源や自作曲・歌のない音楽に歌詞を付けて歌うなどの方法で、自分の歌声を動画に撮ってそれをネット上に配信するというものです。 本来はニコニコ動画のカテゴリタグとして「歌ってみた」をタグ付けしていたのが始まりです。 このカテゴリを実際に見て見ると、すでに数えきれないほどの動画がアップされているので、「歌ってみた」がどのような動画なのかよくわからないという方は一度視聴してみましょう。 「歌ってみた」では、オリジナル曲やボーカロイド曲(ボカロ)など自分ならではの歌を配信されているだけではなく、現存の曲を替え歌にして話題になっている曲も多いです。 最近ではアニソン(アニメソング)やゲーム系のテーマ曲などを多くカバーして歌われているので、現時点での「歌ってみた」の旬ネタはアニメ&ゲーム系の曲ということになるのではないでしょうか。 「歌ってみた」で曲を披露している方は歌手だと思われている方もいますが、そのほとんどはアマチュアシンガーです。 しかし、いくつか動画を見ているとプロの歌手も顔負けでは?と感じるほど、素晴らしい歌唱力に驚かされることもあります。 デビューしたての歌手の曲を歌っている「歌ってみた」を見てしまうと、本人の曲かと勘違いしてしまうこともあるほどです。 それだけ「歌ってみた」には多くの実力者が参加しているということでしょう。

実は「歌ってみた」でメジャーデビューしている人もいる!?

実は「歌ってみた」を配信しているアマチュアシンガーの中から、メジャーデビューを果たした方もいます。 「MEMORIA」でCDデビューしたあの有名な藍井エイルさんはニコニコ動画出身の歌手で、アニメ「Fate/Zero」のエンディング曲に採用されメジャーデビューを果たしました。 また、「Story」でメジャーデビューをしたピコさんも、ニコニコ動画で徐々に人気を集めて、デビューに至った実力者です。 さらに、お笑い芸人のヒャダインさんも実はニコニコ動画で音楽活動を成功させた一人で、ゲームのBGMをアレンジ&自作の歌詞を使って歌ったところ、瞬く間に反響が。 ニコニコ動画を活用してあっという間に世界から注目される存在となったのです。 ただの動画配信…と思われがちですが、「歌ってみた」はメジャーデビューも夢ではない、たくさんの可能性が秘められた活動方法といえるでしょう。

「歌ってみた」は多くの事務所が注目している!

これまでは多くの歌手が何度もオーディションを受け、合格した後に歌手デビューをしてきました。 その努力や苦労は目に見えずとも感じるものですが、なぜこのような道順を辿らずに「歌ってみた」を通して歌手デビューできるようになったのでしょうか。 ニコニコ動画の「歌ってみた」がどうして芸能事務所や音楽事務所から注目されているのか、その理由についてみていきましょう。 1:人材発掘ができる ニコニコ動画の「歌ってみた」は、ネット上で公開されているものなので、担当者が現地に足を運ばずにスカウトなどの人材発掘活動ができるようになりました。 実際にスカウトを行うには時間や経費がかかるものですが、「歌ってみた」で歌い手を探せば時間的な労力や金銭的な負担を減らすことができますよね。 もちろん、それらの労力が惜しいということではないですが、もしも自分がプロデュースするなら、歌い手から人材を探す方が楽ですし、その人が持つ個性や魅力がより伝わってくるので実力のジャッジがしやすいでしょう。 「歌ってみた」は事務所側のメリットだけではありません。 遠方に住んでいてスカウトされる機会が少ない人でも、ニコニコ動画やYoutubeであれば今住んでいる場所から自分の声を発信していくことが可能です。 そして、少しずつフォロアーが増えていくことで自分の自信へとも繋がっていくのではないでしょうか。 ネット社会の現代ならではのアピール方法ともいえます。 2:すでに人気があること 「歌ってみた」から探し当てた歌い手をデビューさせるもう一つのメリットが「すでに人気がある&ファンが存在している」というポイントでしょう。 実際に、「歌ってみた」に動画を配信したからといって、すべての人が芸能関係者の目に触れるわけではありません。 ネットやSNSで話題になっている歌い手について「どんな歌を歌っているのか(どんな声&歌唱力なのか)」とチェックしているのです。 「すでに多くの人に注目されていて人気がある歌い手」であれば、スカウトマンの目にもつきやすいですよね。 事務所がサポートして歌手デビューをプロデュースすれば、もともといるファンもついて来てくれるという想定もできるわけです。 これらはプロデュース側はもちろん、歌い手にとってもメリットであることには間違いないので、歌手デビューを目指している方は大いにこのチャンスを活かしていきましょう。

「歌ってみた」で有名になるにはどうしたらいいの?

ここまで記事を読み進めてくれた方の中には、「歌ってみた」に挑戦したくなった人も多いのではないでしょうか。 では実際に、「歌ってみた」動画を配信するにはどうすれば良いのか、大事なポイントについて紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

SNSなどを活用してとにかく注目度を上げよう!

どんなに歌が上手でも、動画を見てもらわないことには自分の実力を知ってもらうことはできません。 ですので、SNSなどを駆使して精一杯「自分という商品」をアピールしていきましょう。 「歌ってみた」を気に入ってくれた人たちは、SNSなどで動画を積極的にシェアしてくれる傾向にあるので、そこからどんどん拡散し、ファンを増やしていくことも可能でしょう。 ただし、「○○を歌ってみた」というシンプルな動画タイトルをつけるのではなく、検索されやすいキーワードなども盛り込んで、多くの人に自分の動画を露出していく必要があります。 「自分の歌っている姿を映して動画を撮影するのか」 「アニメーションなどを入れながら視覚的にも楽しめる動画にしながら歌を披露するのか」 などの演出によっても、視聴者の心を魅了させられるかどうかが決まりますので、この点も参考にしながら動画を配信してみてください。 いずれにせよ、どんなに良い歌声&魅力的な動画でも、視聴してもらわないことには何も始まりません。 SNSを使って自分の動画をなるべく多く拡散できるように努力していきましょう。

動画の編集技術は必須ポイント

魅力的な動画を作ることが必須であることは既に述べました。 YouTubeなどでの人気配信者を見てみても、やはり動画編集に手を抜いていないYouTuberが高い支持率を維持していますし、ファンも多い傾向にあります。 せっかく手間をかけて「歌ってみた」を配信するならば、編集技術や演出技術なども一緒に勉強して、何度も見返したくなる動画を作りませんか? もちろんメインは「自分の歌声を多くの人にアピールすること」にありますが、本気で「歌ってみた」で上を目指し、行動していきたいのならこれらの技術についても学んでいく姿勢が大切です。 同じ歌の動画でも「手の込んだ動画」と「歌を披露するだけの動画」では、受け手の心証に差が出ることを理解しておきましょう。 今や人気の米津玄師さんも動画配信サービスからメジャーデビューを果たした人の一人ですが、自分の納得のいく歌声&動画にこだわって何度も試行錯誤したのだそうです。 地道な努力が実ったお手本といえる存在ですね。 歌手デビューを目指している方は見習って行動していきましょう。

ボイストレーニングも忘れずに!

ここまで「どうやって魅力ある動画を作るか」や「動画を拡散させることの大切さ」などについて触れてきましたが、本来の目的は自分の歌唱力をアピールすることです。 例えば、洗剤を販売している企業は「どうやって商品の効力や魅力を伝えるのか」ということから、CMや広告を利用しますよね。 あくまでも商品を知ってもらい、商品の良さを実感してもらうことが目的です。 「歌ってみた」も同じで、SNSや動画編集などは自分という商品の認知度を上げるためのツールでしかありません。 「こんなに宣伝している割には歌は下手」 などと誇張表現として受け取られないために、ボイストレーニングにも専念し、自分の歌唱力に磨きをかけていきましょう。 歌手デビューをした方でも「デビュー当時はそれほど歌が上手く感じなかったけど、年々すごく上達してる」と感じることはありませんか? 人はいつまでも成長できる生き物ですし、成長していく姿を見ている人は、その人の成長を応援したくなる気持ちになるはずです。 「歌ってみた」で応援してくれているフォロアーのためにも、実力を上げていけるように努力してくださいね。

歌唱力を身に付けるにはどうすればいいの?

最後に、歌唱力を上げるための方法について簡単に紹介します。 自分の実力と可能性を広げるためにもぜひ参考にしてみてください。

ボイストレーニング&筋力トレーニング

歌の実力を上げていくにはボイストレーニングは必須です。 ボイストレーニングの基礎となるのは「活舌」や「腹式呼吸」「肺活量」ですが、これらのどれが欠けても思い通りに声を出せなかったり、歌いきれなかったりしてしまうので、バランスよくトレーニングしていきましょう。 多くの人が日常生活で胸式呼吸をしているといわれているので、正しい腹式呼吸の方法を学び、意識的に呼吸の仕方を変えていくと良いです。 また、ボイストレーニングだけではなく、筋力トレーニングや体力づくりも行っていきましょう。 筋力バランスが崩れると姿勢が悪くなり、知らぬ間に発声しにくい体勢になっていることがあるので、適度な筋力トレーニングを取り入れるようにしてください。 特に腹筋は歌う時に力がかかる部分で、ここに力が入れば声を出しやすくなるので、意識してトレーニングしていきましょう。

リップロールで正しい発声を身に付ける!

歌唱力を身に付けるために効果的と言われているトレーニング方法の一つが「リップロール」です。 これは息を吐きながら唇を震わせるもので、正しい発声方法を身に付けるためのトレーニングです。 今すぐに試すことができますので、さっそくチャレンジしていきましょう。 【リップロールのやり方】 ・唇を軽く閉じた状態で口から息を吐きます。 ・唇がブルブルと震えるポイントをみつけましょう。 ・唇を上手に動かせるようになったら、ドレミファソラシド…と音域をつけて発生しながらリップロールをします。 最初は唾が飛んだり、上手く唇が震えなかったりしますが、練習を重ねていけばできるようになるので頑張ってください。 表情筋を緩める効果もあるので、緊張して顔がこわばっている時にも試してみましょう。

歌手になりたいなら今すぐ「歌ってみた」にチャレンジしてみよう♪

今回は「歌ってみた」動画について、その魅力や始めるための道のりについて紹介しました。 「歌ってみた」動画にチャレンジするのはもちろんのこと、本気で歌手として活動したいと考えている方は、ぜひ積極的に投稿してみましょう。 「歌ってみた」から多くのファンが生まれる可能性もありますので、諦めずに挑戦し続けてくださいね。

さらに歌手としてステップアップしたいなら

さらに歌手としてステップアップしたいのなら、 「MUSIC PLANET」の「新人ボーカル発掘オーディション」を受けてみることをおすすめします! 通常の歌手オーディションでは、事務所に所属できた後も、 まずはボイストレーニングだけだったり、下積みが必要な場合もあります。 しかし、「MUSIC PLANET」が主催している「新人ボーカル発掘オーディション」は、 未経験者でも歌手活動を行うための充実したサポートを受けられます。 ミュージックプラネットのオーディションとは ミュージックプラネットでは、多くの歌手になりたい人を応援・サポートするために定期的にオーディションを行っています。 「ずっと子供の頃から歌うことが大好き」 「もっと多くの人の前で歌いたい」 「歌手になるのが夢だった」 など、人それぞれが抱えている夢や希望を叶えるためのプロジェクトです。 合格者にはあなたの夢のために多くのサポートが受けられます。 プロデューサーとの個人面談 アーティストとしての方向性をしっかり見定めることで、自分に合う楽曲も変わってくるでしょう。 より魅力的で多くの人の心に響くような作品を産出するために、多くの有名アーティストを手がけたプロデューサーが個別に面談を行い、丁寧にアドバイスをしてくれます。 ミュージックプラネットには、有名なアーティストを手がけた名だたる大物プロデューサーが在籍しています。 自分のカラーを活かして活動するための、貴重なアドバイスをもらえるはずです。 自分のオリジナル楽曲を作ってくれる 世界に一つしかない、あなただけのオリジナルの楽曲を作ってもらうことができます。 実績あるプロから作ってもらう自分だけの楽曲は、アーティストとしての名刺代わりに、今後ずっと歌い続けられる忘れられない1曲になることでしょう。 CDの作成 作成してもらったオリジナルの楽曲を中心に、CDを作成します。 あなたの特徴や魅力がたっぷり盛り込まれた、とっておきの1枚となることでしょう。 ボイストレーニングでさらに磨きをかける 合格者は、ボイストレーニングでさらなるスキルアップを目指すことができます。 プロによるクオリティの高いボイストレーニングを受けることができるので、声質や音域をさらに磨き上げられるでしょう。 オリジナル楽曲を配信 作成されたオリジナル楽曲は、レコチョクやiTunes、music.jpなど多くの音楽配信メディアにも配信されます。 多くの人に、自分のオリジナル楽曲を聴いてもらうチャンスが生まれるのです。 カラオケ店にも配信 オリジナル楽曲は、全国のカラオケ店でも配信されます。 自分のオリジナル曲が日本中どこでも歌えるようになります。 友達など身近な人に気軽に歌を聴いてもらう機会にもなるでしょう。 プロによるポートレート写真撮影 プロのカメラマンに、アーティストとしての写真撮影をしてもらえます。 アーティストの世界観やイメージを伝えるためにも、ポートレート写真はとても重要です。 専用のライブハウスに出演 ミュージックプラネットが主催するライブにも出演することができます。 ライブは多くの他アーティストも出演するので、たくさんの人にアピールする最高の機会です。 この「MUSIC PLANET」の歌手オーディションは、
  • 20〜49歳までの歌手を目指す男女
  • 心身ともに健康な方
  • 経験不問!
  • 日本国籍、または日本永住権がある方
と、歌手オーディションの条件も「ほとんどの人が受けられる」幅広さです。 オーディションの会場も、
  • 東京(渋谷)
  • 大阪(心斎橋)
  • 福岡(天神)
と、日本全国で開催しています。 さらに合格後の9つの特典を受けられる場所はもっと幅広く、
  • 東京
  • 福岡
  • 大阪
  • 名古屋
  • 札幌
  • 広島
  • 仙台エリア
と全国各地にあります。 ですので、 「地元で頑張りたい」 「金銭的にすぐ引っ越ししたり、遠くまで通うのは難しい」 という人でも、安心して合格後のサポートを受けることができます。 もちろんボイストレーニングは、プロのトレーナーによる本格的なレッスンです。 今までの自己流の練習とは大きく違った内容で、 充実した練習ができること間違い無し! 歌手オーディションは無料で受けられるので、 必要なのは会場までの交通費のみ。 現在の練習方法に不安があったり、 「歌ってみたで鍛えた歌声を試してみたい」と思っている人には、 ぴったりのオーディションではないでしょうか? ぜひ、オーディションに参加して、 歌手としてステップアップしましょう!