ブログトップへ

アーティストへの第一歩、路上ライブを解説します!

アーティストが活動する時に、もっとも大切な事は

より多くの人々に自分の歌を聞いてもらい、共感してくれる人を増やしていく」

ということです。

その方法として、とても有効なのが路上ライブです。

音楽が好きな人だけではなく、休日のショッピングやデート、仕事帰りの食事などで通りがかった人にもアプローチができて、幅広い年代や、様々なジャンルの音楽趣味の人にも自分たちの作品や歌声を聞いてもらえる絶好の機会です。

今では誰もが知るビッグアーティストに成長した、シャ乱Q、ゆず、コブクロ、いきものがかりやYUI、植村花菜、ももいろクローバーZなども、路上ライブを行なっていたそうです。

路上ライブで多くの人の共感を呼ぶと、SNSで拡散してくれる可能性も高くなります。

知名度が上がれば、さらに多くのお客さんを呼ぶことができるようになるでしょう。

路上ライブの場合は、自分の好きな時にライブを行うことができます。

ライブハウスでのライブの場合は、日時が決まっていて、その日のその時間しか使えません。

当然施設の利用料がかかりますし、お客さんを呼ぶための宣伝もしなければいけません。

自分たちがやりたい時間や場所と予算などで、理想通りのライブハウスを見つけるのはなかなか難しいといえるでしょう。

コストが低く抑えられることもあり、ミュージシャンにとって路上ライブは昔から人気です。

この記事では、路上ライブを行うときの手順や注意点、などを紹介します。

しっかりリサーチして活動に役立てましょう。

路上ライブを行うときの手順や注意点

路上や駅構内、公園などは誰が使っても良い開放されているスペースのように思われますが、実際には管轄の団体や所有者がいます。

やりたいところでやりたい時に路上ライブを行って良いというわけではないのです。

無許可でライブを行うと、トラブルの元になります。

路上ライブを行うときに必要な手順や気をつけなければいけないことについて、説明していきます。

路上ライブに許可は必要?

そもそも路上ライブを行うのは、道路上や駅周辺、公園などが定番です。

このような場所を使用して音楽を奏でることに、許可は必要なのでしょうか。

厳密にいえば、どの場所でも許可は必要です。

道路は公共のものなので、警察に許可を取る必要があります。

しかし警察の場合、ライブのための道路の使用に関して許可することはまずありません。

ですから、現在目にする路上ライブというのは、無許可で行なっていることがほとんどです。

大きな音で演奏を続けたり、ミュージシャンの周りに人が集まりすぎて交通の妨げになったり、通行人から警察にクレームがあったりすると、警察からストップがかかります。

路上はあなたの音楽を聞きに来てくれた人だけではありません。

他の人に迷惑がかかるような路上でのライブはやめましょう。

公園や駅構内などもそれぞれ管轄しているところがあるので、そこに使用許可を取らなければいけません。

対応は、それぞれの施設を所有する会社や人によって変わってきます。

人が集まる良い場所では、すでに他のミュージシャンが定期的に路上ライブを行なっている場合も多くあります。

自分たちもその場所で路上ライブがやりたいと思った時には、きちんとそれなりのあいさつや手順を踏んだ方が、揉め事が少なくてすむはずです。

中には路上ライブを応援している自治体や市もあります。

それらの場所で路上ライブを行うようにしましょう。

次は許可をとって堂々と演奏ができる場所をいくつか紹介していきます。

柏駅

千葉県の柏駅前では、アーティストとして柏市に登録すると駅前での路上ライブができるようになります。

柏駅は実は「音楽の街かしわ」と呼ばれるほど音楽活動が盛んな街です。

毎年秋に駅前で大きな音楽イベントを行っており、音楽の原点でもあるストリートミュージシャンのサポートも積極的です。

路上ライブをするにあたっては、下記のルールが定められています。

・発電機、アンプ、ドラムの使用はNG
・柏駅東口ダブルデッキ上のみでの演奏
・演奏時間は午前11時~午後10時30分まで
・スペースは2m×3m区画内で演奏すること
・交通の妨げにならないこと
・終了後は掃除をする
・グッズの販売はNG

これらを守れば許可がもらえ、正々堂々とライブが行える素晴らしい場所です。

井の頭公園

東京にある井の頭公園でも、許可をもらって路上ライブをすることができます。

「井の頭アートマーケッツ」という事業では、ミュージシャンが登録すると、アートの一環として公園でライブを行えるようになります。

審査が毎年12月にあり、それに通れば、1年間で12,000円の登録料を支払うことで路上ライブが可能になります。

多くの人が訪れる井の頭公園で、365日いつでも好きなときにライブを行えるとなれば、かなりお得で効果的なスペースといえるでしょう。

墨田区「墨田ライブ」

墨田区錦糸町でも路上ライブを行うことができます。

1か月216円、1年分支払っても2,592円と、とてもリーズナブルな金額でライブを行うことができます。

さらに墨田ライブはほとんどの会場で物販が許可されているので、宣伝にもより役立てることができます。

東京都「ヘブンアーティスト」

東京都には、「ヘブンアーティスト」という制度があります。

東京都が実施する審査に通れば、公共施設や民間施設を活動場所として利用することが可能になるのです。

登録アーティストになれば、都内の54施設72か所で行われる路上イベントに参加することができます。

日本の中でもダントツに人口が多い東京で、各地のイベントに参加したり、様々な場所でライブを開催できたりするのは、大きな魅力ですよね。

人気のスポットやここで路上ライブやりたいと思ったら

路上ライブで警察の取り締まりが厳しいか、どこに許可を取ったらいいのかといった情報を一番詳しく正確に知っているのは、すでにそこで路上ライブをやっている先輩ミュージシャンたちです。

「その場所で自分も路上ライブをやりたい!」

と思ったら、彼ら先輩に話を聞くのが一番早いでしょう。

もちろん礼儀をわきまえてきちんと尋ねることが大切です。

まずは、そのミュージシャンの演奏をじっくり聴きましょう。

グッズなどを販売していれば、購入するついでに話しかけてみるのもいいですね。

どんな曜日や時間帯でライブを行っているのか、自分たちもやりたいのだけれど、といったことを話して、先輩たちと被らない時間でライブが行えるか相談してみると、良いアドバイスがもらえるかもしれません。

路上ライブで人を集めるには

路上ライブでのお客さんの多くはライブハウスなどとは違い、音楽を聞くために来ている人たちではありません。

音楽のクオリティーが高ければ良いのはもちろんですが、それだけでは足を止めてくれる人は少ないでしょう。

そこで路上ライブの効果を上げるためのポイントを紹介いたします。

ビジュアルで興味をひく

まずは見た目の部分です。

路上では音楽だけではなく、「人の話声」「車のエンジン音」など多くの音が鳴っています。

そこで、聴覚だけではなく視覚でも興味を持ってもらうことが大切になります。

見た目にインパクトがあると印象にも残りやすいですし、路上ライブの様子をSNSでUPしてくれるお客さんも出てくるかもしれません。

もちろん派手な見た目にすることだけが正解ではありませんが、自分の音楽スタイルを伝えるアクセントとして見た目にも気を使うことをおすすめします。

カバー曲を演奏する

路上ライブでは自分のオリジナル曲よりも、カバー曲の方がお客さんの足を止めやすいです。

それは、初めて聞く曲というものは印象に残りにくいからです。

多くの人が知っているような有名な曲のカバーであれば、聞き馴染みがあり足を止めてくれる人は多くなるでしょう。

まずは有名な曲のカバーで人を集めて、その後に自分のオリジナル曲を披露すれば、その曲も気に入りファンになってくれるお客さんが現れるかもしれません。

自分たちの情報をわかりやすく伝える

路上ライブで大切なことは、自分が何者であるかを伝えることです。

もし、あなたが路上ですごく気に入ったアーティストを見かけたとして、

そのアーティストの名前、曲名もわからなければ、いずれは忘れてしまうと思いませんか。

せっかく興味を持ったのにそのアーティストの情報が何もわからなければ、ファンになれないですよね。

ですから路上ライブをする際は、アーティスト名がひと目でわかるようにするべきです。

路上のお客さんは、あなたの音楽を気に入ってくれたとしても、ライブを全て見る時間はないかもしれません。

そんな時に名前だけでも覚えてもらえれば、あとからインターネットなどで探してくれるかもしれません。

また、無料配布用のCDなどを置いておくのも良いです。

ライブの様子を配信する

今はスマホを使ってライブの様子を配信することが簡単にできてしまいます。

路上では5人しか足を止めて聞いてくれていなくても、ネット上ではその何倍もの人があなたのライブを見てくれるかもしれません。

また、ライブ配信で多くの人が足を止めている風景を配信したら、その人気をアピールできます。

路上だけではなく全国の人にあなたの音楽を届けることが可能になるので、おすすめです。

路上ライブはアーティストとファンの交流の場

ミュージシャンにとって、路上ライブはもっともコストがかからず、そして多くの人にアピールできる絶好の場所です。

ほとんどの路上で行われているライブは許可を取らず行っている場合が多いのが実情ですが、

合法的にライブを行うことを許可している駅やエリアも増えてきています。

良心の呵責を抱いたり、他人に迷惑をかけたりすることなく、心置きなく活動することができるように、許可が取れる場所で路上ライブは行いましょう。

ミュージシャンとしての活動は、より多くの人に自分たちの音楽を伝えることで交流を測り元気や勇気を与えることです。

たくさんの人に聞いてもらえるような場所で、自分も気持ちよく活動し、歌を通してメッセージを伝えることで多くの人を幸せにしたいですね。

路上ライブで手応えを感じたらオーディションに挑戦しよう

路上ライブを重ねてある程度のファンを集められるようになったら、歌手オーディションを受けてみましょう。

個別にコツコツと活動して、本当に共感してくれるファンを獲得するのはもちろん大切ですが、プロの力でサポートしてもらうことはさらなる成長につながります。

そこでおすすしたいのが、「MUSIC PLANET」の「新人ボーカル発掘オーディション」です。

通常の歌手オーディションでは、事務所に所属できた後も、

まずはボイストレーニングだけだったり、下積みが必要な場合もあります。

しかし、「MUSIC PLANET」が主催している「新人ボーカル発掘オーディション」は、

未経験者でも歌手活動を行うための充実したサポートを受けられます。

ミュージックプラネットのオーディションとは

ミュージックプラネットでは、多くの歌手になりたい人を応援・サポートするために定期的にオーディションを行っています。

「ずっと子供の頃から歌うことが大好き」

「もっと多くの人の前で歌いたい」

「歌手になるのが夢だった」

など、人それぞれが抱えている夢や希望を叶えるためのプロジェクトです。

合格者にはあなたの夢のために多くのサポートが受けられます。

プロデューサーとの個人面談

アーティストとしての方向性をしっかり見定めることで、自分に合う楽曲も変わってくるでしょう。

より魅力的で多くの人の心に響くような作品を産出するために、多くの有名アーティストを手がけたプロデューサーが個別に面談を行い、丁寧にアドバイスをしてくれます。

ミュージックプラネットには、有名なアーティストを手がけた名だたる大物プロデューサーが在籍しています。

自分のカラーを活かして活動するための、貴重なアドバイスをもらえるはずです。

自分のオリジナル楽曲を作ってくれる

世界に一つしかない、あなただけのオリジナルの楽曲を作ってもらうことができます。

実績あるプロから作ってもらう自分だけの楽曲は、アーティストとしての名刺代わりに、今後ずっと歌い続けられる忘れられない1曲になることでしょう。

CDの作成

作成してもらったオリジナルの楽曲を中心に、CDを作成します。

あなたの特徴や魅力がたっぷり盛り込まれた、とっておきの1枚となることでしょう。

ボイストレーニングでさらに磨きをかける

合格者は、ボイストレーニングでさらなるスキルアップを目指すことができます。

プロによるクオリティの高いボイストレーニングを受けることができるので、声質や音域をさらに磨き上げられるでしょう。

オリジナル楽曲を配信

作成されたオリジナル楽曲は、レコチョクやiTunes、music.jpなど多くの音楽配信メディアにも配信されます。

多くの人に、自分のオリジナル楽曲を聴いてもらうチャンスが生まれるのです。

カラオケ店にも配信

オリジナル楽曲は、全国のカラオケ店でも配信されます。

自分のオリジナル曲が日本中どこでも歌えるようになります。

友達など身近な人に気軽に歌を聴いてもらう機会にもなるでしょう。

プロによるポートレート写真撮影

プロのカメラマンに、アーティストとしての写真撮影をしてもらえます。

アーティストの世界観やイメージを伝えるためにも、ポートレート写真はとても重要です。

専用のライブハウスに出演

ミュージックプラネットが主催するライブにも出演することができます。

ライブは多くの他アーティストも出演するので、たくさんの人にアピールする最高の機会です。

この「MUSIC PLANET」の歌手オーディションは、

  • 20〜49歳までの歌手を目指す男女
  • 心身ともに健康な方
  • 経験不問!
  • 日本国籍、または日本永住権がある方

と、歌手オーディションの条件も「ほとんどの人が受けられる」幅広さです。

オーディションの会場も、

  • 東京(渋谷)
  • 大阪(心斎橋)
  • 福岡(天神)

と、日本全国で開催しています。

さらに合格後の9つの特典を受けられる場所はもっと幅広く、

  • 東京
  • 福岡
  • 大阪
  • 名古屋
  • 札幌
  • 広島
  • 仙台エリア

と全国各地にあります。

ですので、

「地元で頑張りたい」

「金銭的にすぐ引っ越ししたり、遠くまで通うのは難しい」

という人でも、安心して合格後のサポートを受けることができます。

もちろんボイストレーニングは、プロのトレーナーによる本格的なレッスンです。

今までの自己流の練習とは大きく違った内容で、

充実した練習ができること間違い無し!

歌手オーディションは無料で受けられるので、

必要なのは会場までの交通費のみ。

現在の練習方法に不安があったり、

「プロのボイストレーニングを受けたい!」という人や、

「路上ライブで鍛えた歌声を試してみたい」と思っている人には、

ぴったりのオーディションではないでしょうか?

ぜひ、オーディションに参加して、

歌手としてステップアップしましょう!