• TOP
  • BLOG TOP
  • オーディション
  • オーディションで書類選考に合格するためのプロフィール写真とは?撮影時に気をつけるべきポイントをご紹介!

ブログトップへ

オーディションで書類選考に合格するためのプロフィール写真とは?撮影時に気をつけるべきポイントをご紹介!

オーディションを勝ち進んでいくためには、まず書類選考に合格しなくてはいけません。書類選考では、自己PRが非常に大切な要素となってきます。

しかし、自己PRを深く作りこんだとしても、プロフィール写真の質が低ければ審査員から高い評価をもらうことができません。自己PRと同時にプロフィール写真も大切なのです。

今回の記事では、オーディションにおいていかにプロフィール写真が大切なのか、そして撮影するときのポイントなどを具体的に解説していきます。

1.オーディションの一次選考はプロフィール写真が命!

ほとんどのオーディションでは、書類選考からスタートすることが基本です。稀に書類選考がないオーディションもありますが、ほとんどの場合があると考えていいでしょう。

インターネットが非常に充実している時代なので、応募が非常に楽ですし、何よりもオーディションに応募する人の数が莫大に増えてきています。

書類選考では、多くの応募者を事前に絞り込むための審査でもありますし、オーディション本番に進むためには、いかにここで自分をアピールできるかが重要になってくるのです。

書類選考では、審査員が多くの応募者の書類に目を通します。このときに、履歴書だけではなく応募者のプロフィール写真にも同時に目を通していくことになるでしょう。

書類審査といっても、やはり第一印象というのは非常に大事であり、プロフィール写真で審査員に対しての印象が大きく変わるのは言うまでもありません。

特に見た目が重要なオーディションにおいては、プロフィール写真を見て率直に良いか悪いかの判断をされることも多いのではないでしょうか。

大抵のオーディションというのは、本当の自分の実力や魅力をアピールできる場面というのは、書類審査を通過してからの本番オーディションになります。

ですので、オーディションにおいてまずスタート地点に立つためには、何がなんでも書類選考を突破しなければいけないということになります。

そのために重要で、審査員に対して最初の段階で良い印象を与えるものがプロフィール写真になるということです。質の低いプロフィール写真であれば、その時点で落選してしまうことでしょう。

こういったことから、書類選考を受けるには履歴書も大事ですが、それと同等、またはそれ以上に大切になるのがプロフィール写真ということです。

2.オーディションのプロフィール写真は全身とバストアップの2種類!

必要なプロフィール写真というのは、オーディションによって異なる場合もありますが、基本的には「全身写真」と「バストアップ写真」になります。

それぞれ、オーディション規定や要綱に必要写真のルールが記載しているはずなので、そのルールに沿った写真を用意しましょう。

では、それぞれの写真について説明していきます。

2-1.全身写真

オーディション用のプロフィール写真で、必ずと言っていいほど必要になる写真が全身写真です。全身写真はその名の通り、あなたの全身を撮影した写真です。

主に見られる箇所は、「何頭身なのか?」「手足の長さ」「全体的な雰囲気」といったところを見られています。全体のバランスを見ているといってもいいですね。

2-2.バストアップ写真

全身写真と同じく、オーディションのプロフィール写真として必要になってくるのはバストアップ写真です。別名バストショットと呼ばれることもあるようです。

撮影する箇所は、頭の上から胸下までで顔の詳しいパーツやバランス、肌や髪の毛といった全身写真よりも、詳細な箇所を見ることが目的となります。

2-3.撮影はフォトスタジオがおすすめ

では、実際に「全身写真」と「バストアップ写真」を準備する必要があるのですが、気になるのは「どのようにして撮影するのか?」といった部分でしょう。

少しでも写真に興味があったり、カメラを持参していて自分で撮影できる方に関しては自宅などで撮影することもできるのかもしれません。

しかし、「写真なんて撮影したことがない」といった方に関しては、フォトスタジオなどでプロのカメラマンに撮影してもらうことをおすすめします。

フォトスタジオで撮影するメリットは多々あり、自分のイメージ通りの写真が必ず撮れますし、撮影はプロのカメラマンなので質の高い写真が出来上がるでしょう。

また、プロフィール写真では服装や髪形、メイクといった部分もかなり重要なのですが、自分でできない人に関しては、フォトスタジオでしてもらうことができる場合もあります。

ただしてもらうだけではなく、色々なアドバイスを受けることもできるので今後のためにも非常に役立つことは間違いありません。

しかし、デメリットとしては費用と時間が多少かかってしまうことです。また、こういったスタジオというのは都会にしかないので、地方在住者には不利です。

3.オーディション用の全身プロフィール写真は体のラインが出る服装で撮影

プロフィール写真は服装も大切です。ポイントとしては、体のラインが出る服装を選ぶことです。そして、白のシャツに短パンといったシンプルな写真を撮影しましょう。

また、他にも応用が利くように自分で選んだ、あなた自身のセンスが分かるような服装でも1枚も撮影しておくと良いです。

ただし、自分の好みだからといって、あまり派手な服装であったり、目立つロゴが入っているような服装にしてしまうとそちらの方に目がいってしまうので注意が必要です。

個性を出すことも大事ではありますが、プロフィール写真においては強すぎてクセのある個性というのは、逆に魅力をを下げてしまうので気を付けましょう。

4.オーディション用のバストアップのプロフィール写真は自然な笑顔で撮影すべき

オーディション用のバストアップ写真では、全身写真よりも詳細に顔が見られることになります。髪型やメイク、服装も大事ですが、表情もしっかりと意識したいところです。

服装、髪型、メイクがばっちりなのに非常に暗い表情をしていたら全てが台無しになってしまいます。バストアップ写真では、自然な笑顔で撮影するようにしましょう。

ポイントは自然でナチュラルな笑顔であり、ただ笑顔であっても目が笑っていないと良い印象を与えることは難しいです。

自然な笑顔を出すポイントとしては、「目力を意識しながらも自然な表情を作る」「歯を出さないで口角を軽く上げる」この二つを意識しましょう。

いきなり自然な笑顔を出すのは難しいことなので、普段から鏡の前で練習することをおすすめします。毎日繰り返せば、おのずと自然に笑顔を出せるようになりますよ。

5.プロフィール写真が用意できたら歌手オーディションに応募してみよう!

オーディションに合格するための、プロフィール写真を作るポイントは理解していただけたはずです。これを知っているか知らないかでは、合格率も大きく変わるでしょう。

ここまでくると、後は本当にオーディションに応募するだけです。ただし、オーディションといっても色々な種類があるので、おすすめのオーディションをご紹介していきます。

ここで、紹介するオーディションは歌手を目指している人に特におすすめできるものです。主催はMUSIC PLANETで、才能溢れる歌手の卵を発掘して、本物のアーティストへと育成していくプロジェクトになっています。

まず、このオーディションの最大の魅力は合格後のサポートや特典が挙げられます。自分のオリジナル曲が提供されて、それがCD制作もされます。

また、その曲が全国のカラオケ店でも登録され、世界的に利用されている音楽配信サイトにおいても配信されることから、かなり魅力的な特典となっていますね。

最終的にMUSIC PLANETが主催しているライブへの出演が約束されているのですが、それまでプロのトレーナーから本格的な指導を受けることができるので、かなりのレベル向上を狙えるでしょう。

もちろん簡単に合格するようなオーディションではありませんが、受けることで有名音楽プロデューサーからアドバイスももらえるので、それだけで大きな価値があります。

このオーディションに挑戦するかしないかを決めるのはあなた次第です。ぜひ、自分の可能性を信じて勇気をもって突き進みましょう!