ブログトップへ

ボイトレに年齢は関係ある?今からでも歌手を目指せるおすすめオーディション情報も!

30代~40代になると子育てや仕事に追われて、カラオケに行く暇さえ取れないものです。「若い頃はけっこう歌がうまかったのに、もう上手に歌えなくなってしまった」と感じる方もいるのではないでしょうか。 「歌が好き」「上手に歌えるようになりたい」という気持ちをもっているなら、ボイトレをすることで歌のスキルを取り戻すことは可能です。 そこでこの記事では、ボイトレと年齢の関係についてご紹介します。ボイトレに最適な年齢が分かれば、今できる歌への取り組み方が分かるでしょう。

ボイトレに年齢は関係ある?

ボイトレというと、歌手を目指す若者が取り組む姿を思い描くかもしれません。しかし、実際には幅広い年齢の方がボイトレを行っています。ボイトレをする理由もさまざまです。 ボイトレを行うのに最適な年齢、またはボイトレをしても無駄だという年齢があるのか、気になる方もいるでしょう。ボイトレと年齢にどんな関係があるのかを解説します。

ボイトレは何歳からでもOK!

ボイトレは何歳からでも始められます。早過ぎることも遅過ぎることもありません。幼少期に始めるのは早過ぎると思っている方がいます。しかし、ボイトレの効果が早く、確実に表れるのは幼少期です。若ければ若いほど筋肉や感覚に柔軟性があります。幼少期には歌い方に癖もないため、正しい歌い方を習得するのに苦労が少ないといえるでしょう。 30歳を超えると遅過ぎると感じる方もいることでしょう。しかし、歌は年齢関係なく十分スキルアップできるジャンルです。40歳を過ぎてから本格的なボイトレを始め、オペラ歌手になった人もいます。

一番「良い声」が出せる時期とは?

声は年齢と共に変化します。若々しい歌声が「良い声」だと思われがちです。しかし、成熟した「良い声」をもつのは40代あたりからで、オペラ歌手などは40歳~55歳の方が主に活躍しています。 歌う際に使う筋肉の発達やテクニックの習得が早いという点では、若い頃にボイトレを始めるほうが有利です。年齢を重ねると上達には時間がかかる傾向にあります。 しかし、良い声には体という楽器の成熟と、歌で感情を表現するのにさまざまな人生経験が必要な場合もあるでしょう。このような条件がそろう40代こそ「良い声」が出せる時期と言えます。

ボイトレなしだと声はどう変化する?

年齢を重ねるごとに歌声や表現力は成熟していくとはいえ、ボイトレをしないで年を取ると歌うことさえ難しくなっていきます。歌声には筋肉の訓練が欠かせません。ボイトレをしないと、歌うのに必要な筋肉がどんどんと衰えてしまいます。 足腰には問題がなかったのに、入院をきっかけに寝たきりになってしまうというケースは少なくありません。筋肉は使わなくなると機能を失ってしまいます。 歌声に使う筋肉についても同じです。ボイトレなしでいると、声がかすれる、声が震えて音程が保てない、息が続かないなど、歌うことが困難になってしまいます。

ボイトレを始めるメリット

ボイトレをすると、さまざまな筋肉やテクニックが鍛えられます。上達するのにかかる時間や苦労は人それぞれです。しかし、何歳から始めるとしても続けることにより、変化を実感できるでしょう。 まずは滑舌が良くなることです。日本語はあまり顔の筋肉を使わない言語だと言われています。しかし、歌いながら言葉をしっかり伝えるためには、唇だけでなく顔全体の筋肉を使った発声が不可欠です。ボイトレを行うことで、言葉を発する際に使うさまざまな筋肉が発達するため、滑舌が良くなります。 息を支える筋肉も鍛えられるため、少ないエネルギーで大きな声を出せるようにもなるでしょう。息を上手に使えれば、声の魅力は最大限に引き出されます。 声帯のトレーニングにより音域が広がり、曲のレパートリーも増えるでしょう。感情表現に必要なテクニックも身に付きます。

スロースターターがボイトレを始める際の注意点

ボイトレは何歳から始めても遅すぎるということはありません。しかし、若い頃に始める場合とは違う壁にぶつかることがあります。その壁を知って、対策を立てておきましょう。 ここではよくある3つの壁を取り上げます。スタートが少し遅かったとしても、壁を乗り越えてボイトレを続けていれば、その成果を実感できるでしょう。

何事もやる気が重要!

ひとつ目の壁は、モチベーションが保ちにくいということです。ボイトレを始めたばかりの頃はひとつのテクニックを身に付けるのにも長い時間がかかります。モチベーションを保てなければ、すぐに投げ出してしまうでしょう。 具体的な目標があればモチベーションを維持しやすくなります。ボイトレを始めた理由を思い起こしてみましょう。「昔のように思いっきり歌いたい」「人前でも上手に歌いたい」など、理由は人ぞれぞれです。「歌手になりたい」という新たな目標をもつことさえできるかもしれません。

毎日の積み重ねが重要

忙しさに追われて練習を休みがちになったり、なかなか上達しないため心が折れそうになったりすることもあるでしょう。 しかし、ボイトレは継続があってこそ成果が表れます。上達には時間がかかりますが、毎日続けることで着実に成長していくでしょう。途中で諦めたり休みがちになったりしてしまうと、せっかくの努力も実を結びません。 継続していくためには、現実的なプランを立てることが有効です。長時間のハードなボイトレではなく、毎日無理なく続けられるプランを立て、着実に実践していきましょう。

シニア向けのボイトレ教室もあるって本当?

60歳以上のシニア世代を対象にしたボイトレ教室も人気があります。なぜそんなに人気なのでしょうか。 ボイトレでは、声帯だけでなく体のさまざまな筋肉を鍛えます。そのため、健康法として利用しているシニアも少なくありません。心身をリラックスさせる呼吸法の習得や感情表現の手段にもなるため、ストレス発散にも効果的です。 とはいえ、「歌が好き」という気持ちは若い方と変わりません。健康と好きなこと、両方をかなえる手段としてボイトレが選ばれています。

何歳からでも歌は上達する!

ボイトレを何歳から始めたとしても歌の上達を図れます。もちろん筋力や体力は若い頃ほどないかもしれません。しかし、地道なボイトレで、筋力は鍛えられます。 また、ボイトレでは年齢を補うテクニックを身に付けることも可能です。上手な呼吸法を習得すれば、少ないパワーでも十分な声量を保てます。成熟した大人の感情を声で表現できるようにもなるでしょう。時間がかかったとしても、努力の成果を感じられるのがボイトレの魅力です。

年齢層が広い!「新人ボーカル発掘オーディション」で歌手を目指そう

「歌が好き」という気持ちでボイトレを続けているのであれば、「人前で歌う」というステップに進むことでさらに上達できます。ボイトレの成果を試してみたいなら、MUSIC PLANETの「新人ボーカル発掘オーディション」にトライしてみませんか。 なかには、年齢のために歌手という夢を諦めてしまったという方もいるかもしれません。「新人ボーカル発掘オーディション」はそんな方にぜひチャレンジしていただきたいオーディションです。

49歳までOK!オーディションの応募条件

MUSIC PLANETの「新人ボーカル発掘オーディション」では、応募対象者の年齢を20歳~49歳と幅広く設定しています。年齢を理由に1度は夢を諦めた方でも、再び歌手を目指すチャンスを手に入れることが可能です。 合格者のために、東京・大阪・福岡・名古屋・札幌・広島・仙台・熊本と複数の活動拠点を設定しています。仕事や家庭があって大都市に引っ越しできないという方でもトライしやすいオーディションです。

オーディションの流れ

「新人ボーカル発掘オーディション」の審査方法は対面式オーディションと完全遠隔オーディションの2パターンです。書類審査はないため、歌声だけで勝負できます。 最初のステップは「新人ボーカル発掘オーディション」サイト上での申し込みです。その後、対面式オーディションの場合は東京・大阪・福岡いずれかの会場に足を運んでいただきます。 完全遠隔オーディションは音声データによる審査です。動画または音声で歌声を録音し、データを送信してください。

オーディション合格者には豪華特典!

オーディション合格者にはさまざまな特典をご用意しています。一番の目玉は実績のある音楽プロデューサーによるオリジナル楽曲の制作です。あなたの魅力を十分に引き出す、世界にひとつだけの楽曲をご提供します。 さらに、オリジナル楽曲を美しく歌いこなすためのボイストレーニング、CD制作、オリジナル楽曲のカラオケ配信など、豪華な特典の数々です。 リリースしたオリジナル楽曲は、レコチョク、music.jp、iTunesなどの音楽配信サイトからもダウンロード可能になります。世界を視野に入れた歌手を目指すことも夢ではありません。本プロジェクトの集大成として、MUSIC PLANET主催のライブに出演していただきます。

オーディション後も充実のサポート

オーディション合格後も、あなたが歌手としての道筋を歩み続けられるよう、MUSIC PLANETが活動をサポートします。専属マネージャーのバックアップもあるため、安心して活動の場を広げていけるでしょう。 今は歌手の活動にもさまざまな形があります。現在の生活のすべてを捨てて、全国デビューを夢見る方もいるでしょう。地方での仕事を続けながら、週末だけ音楽活動という形もあります。子育てに余裕が出てきたため、家族の応援を受けながら歌手になるという方もいることでしょう。 どんな形であれ、MUSIC PLANETはあなたの望みをしっかりとサポートします。30代、40代でも遅くはありません。MUSIC PLANETの「新人ボーカル発掘オーディション」であなたの夢の一歩を踏み出しましょう。

まとめ

ボイトレを始めるのに遅過ぎるということはありません。年を取ると筋力や体力が衰えてくるのは事実です。しかし諦めずに毎日続けると、年齢にかかわらずボイトレの成果は表れます。 ボイトレを続けながら歌手を目指しているなら、MUSIC PLANETの「新人ボーカル発掘オーディション」で実力を試してみませんか。20歳から49歳まで応募可能です。年齢のために夢を諦める必要はありません。大切なのは「歌が好き」という気持ちです。