ブログトップへ

歌手になるにはオーディション合格が必須?スカウトされる方法は?

「歌うことが好き」

「歌唱力に自信がある」

「家族や友人に歌手デビューを後押しされた」

など、歌手を目指す理由はそれぞれ違うでしょう。

歌手を目指すきっかけがどんな理由でも、それが本当の夢であるならぜひ追い続けていきたいもの。

今回は歌手になるにはどうすれば良いのかについて詳しく解説していきますので、本気で行動したい方は、ぜひ最後までこの記事をお読みください。

歌手のイメージと実際のギャップとは?

ライブや音楽番組で観る歌手たちは、あなたの目にどのように映っているでしょうか。

きっと音楽に身を任せながら歌う姿はとても楽しそうで、美しく、華やかに見えているでしょう。

アーティストそれぞれのパフォーマンスに魅了され

「自分もあんな風に歌を歌ってみたい」

と感じますし、一緒にその場を共有したいとも思いますよね。

また、少しいやらしい話にはなりますが

「有名な歌手になると、どんな華やかな生活を送れるのだろうか」

などという、金銭的な夢と妄想を膨らませたことがある人もいると思います。

現実的な歌手の苦労はともかく、こんな風に「人に夢と希望をもたらしてくれる」のも、歌手という職業の魅力といえるのではないでしょうか。

歌手はそれほど楽じゃない?芸能界の厳しさとは

私たちの目に映るアーティストたちに

「自分が好きな(得意な)歌を仕事にできるなんて羨ましい」

などというジェラシーに近い感情を抱いたこともあるかもしれませんが、現実はそんなに甘くはありません。

歌手になるためにたくさんの努力と苦労をかけてきたでしょうし、歌手になることすら諦めたくなることもあったでしょう。

そして、歌手になるために切り捨ててきたものもあるかもしれません。

なぜなら「歌が上手い」「歌うことが好き」というだけでは、歌手にはなれないからです。

歌手として生活していけるのはごくわずかで、非常に「狭き門」です。

各音楽事務やレコード会社などのオーディションを受け、落ちたり受かったりを繰り返しながらあの舞台に立っているのです。

次項から紹介する「歌手になるための方法」を見ていくと、今活躍しているアーティストたちの苦労が見えてくるはず。

本気で歌手になりたい方はしっかり目を通していきましょう。

歌手になりたい人がすべき行動6つ!

それではここから「歌手になるために行動すべきこと」について紹介します。

夢を見ているだけでは叶いませんので、本気で歌手になりたい方はさっそく行動していきましょう。

養成所でスキルと経験を積んでいく!

「歌手になるためにどのような努力をしたら良いかわからない」

という方はまず、歌手専門の養成所に入り、実力とスキル・経験を積んでみてはいかがでしょうか。

養成所は音楽事務所とは違い、自分が授業料を払って、専門的なスキルを学ばせてもらう場所です。

ボイストレーニングはもちろんのこと、基本的なリズム感を養ったり、活舌のトレーニングやマイクの持ち方なども教わったりできるので、右も左もわからないという方でも着実にステップアップしていくことができるでしょう。

養成所はあくまでも歌手になるための能力を磨く場所ですので「養成所の卒業=歌手デビュー」というわけではありません。

養成所で培ってきた能力を、各所で行われているオーディションなどに活かしていくための方法として理解しておいてください。

養成所では自分と同じく歌手を目指して頑張っている同志がたくさんいますので、自分のモチベーションを維持できたり、競争心をもって練習を積んでいけたりする点もメリットといえるのではないでしょうか。

オーディションを受けてみよう!

歌手になりたいなら音楽事務所やレコード会社などで開催されているオーディションを受けてみましょう。

おそらく、何百人・何千人もの人がそのオーディションに参加することになりますが、実力があれば一次審査、二次審査と勝ち進んでいくことができます。

ここで注意したいのが「オーディションは誰が一番歌が上手いか競っているわけではない」ということです。

もちろん歌手になるためには歌唱力は必須ですが、「必要としている人材」を求めるためにオーディションが開かれていることを理解しておいてください。

例えば、アイドルグループを結成するためのオーディションで、得意な演歌を披露しても審査員の心には響かない可能性があります。

「片っ端からオーディションを受ける!」

というのもアリですが、自分の得意分野や、やりたい分野とはかけ離れたものであることも往々としてあります。

自分が「どのように音楽活動していきたいのか」というビジョンを持って、自分に合ったオーディションを受ける方が効率的です。

音楽事務所やレコード会社に音源を送って実力をアピール

自分の実力を音楽事務所やレコード会社に売り込みたい!という方は、音源を直接送ってアピールする方法もあります。

これはシンガーソングライターなどがよく使う方法で、自分の作った歌や歌唱力を知ってもらうために音源を送るのです。

しかしながら、送った音源を最後まで聞いてもらえるかどうかは正直わかりません。

音楽事務所やレコード会社には、このような音源は山のように送られてくるため、全てをじっくり聴く時間をとることは難しいのが現実です。

音源を送るのであれば、最初の数十秒にかけて歌を歌ってみましょう。

のど自慢などでも最初の一小節で鐘が鳴らされることもあるように、出だしが肝心です。

音源を直接送って歌手デビューを目指していきたい方は、この点を留意してレコーディングしていくと良いですね。

路上ライブで知名度を上げスカウトされることも

最近では路上ライブをしている人が少なくなりましたが、ライブを見たスカウトマンから声が掛けられ、そこからデビューした歌手もいます。

路上ライブから歌手デビューに繋がった代表的なアーティストとしては、「ゆず」や「コブクロ」「いきものがかり」やシンガーソングライターの「YUI」など、現在でも日本を代表する人気歌手が挙げられます。

しかし、路上ライブをしたからと言って、必ずしもスカウトマンの目に留まるとは限りません。

路上ライブから芸能界を目指すには、地道に活動を続け、地元のファンを増やしながら知名度を上げていく必要があります。

また、例えファンが増えてもスカウトされるかどうかは別の話です。

路上ライブのスカウト狙いだけでは、確実に歌手になるのはなかなか難しいことなので、本気で芸能界を目指しているのなら、その他の方法も行動に移しながら活動していくことをおすすめします。

YouTubeでデビューを目指すのも夢じゃない!

最近では、YouTubeなどの動画配信サービスを利用して歌手を目指す人が増えてきました。

路上ライブでは「生の演奏と歌声が聴ける」という観客側のメリットがありますが、その活動スポットでしか聴くことができない点がデメリットですよね。

一方、YouTubeであれば、自分の好きな時に好きなだけ歌を聴くことができるので、より多くの人に自分の歌声を届けることができるでしょう。

もちろん動画を投稿したからと言って誰もが聴いてくれるわけではありません。

そもそも自分の存在すら知らない人が多いわけですから、ピンポイントで検索されることも少ないでしょう。

そこで大事となってくるのが、多くの人に見てもらうための工夫です。

ただ歌う姿を動画にアップするだけではなく、編集技術や動画検索をしてもらうための知識などをしっかり勉強し、視覚的にも楽しめる動画を作成するようにしましょう。

有名YouTuberのヒカキンやフィッシャーズも、ただ「○○をしてみた」という動画を撮影しているだけではなく、効果音やテロップ・BGMなどを上手に活用し、思わず視聴者が夢中になってしまうような演出をしていますよね。

このような工夫をしていけば、より自分の魅力や実力を伝えやすいだけではなく、話題になって爆発的にファンが増えることもあり得ます。

メジャーデビューまで果たした「米津玄師」も、動画配信サービスを利用してコツコツと活動して今に至るので、動画配信からの歌手デビューは決して夢ではありませんよ。

SNSで自分を宣伝していく方法もある!

YouTubeと同様にTwitterなどのSNSを使って自分を宣伝し、歌手を目指していく方法もあります。

こちらもYouTubeと同じで、動画編集技術を磨いて魅力的な動画を作り、自分の魅力を最大限に伝えるための工夫を行う必要があるので、歌以外の部分も努力していかなければなりません。

また、SNSはYouTubeなどの「動画配信」だけではなく、自分の存在をアピールすために様々なことを発信できることもメリットの一つです。

SNSだけで歌手になるというよりは、SNSを歌手になるための手がかり作りに使うと考えた方が良いかもしれません。

SNSで話題になるためには、自己プロデュース力が問われてきますので、自分のフォロワーを増やすためにも歌以外のものにも目を向けて勉強していきましょう。

歌手になるために日々の中で気を付けたいことは?

最後に歌手を目指していく上で、日々気を付けておきたいことについて紹介します。

既に実践されている人も多いかと思いますが、初心に戻ったつもりで、改めて確認していきましょう。

体力や筋力をアップさせておこう!

歌手には体力や筋力などは無縁と思われがちですが、実はとっても大事なことです。

特に腹筋は大切で、お腹に力を入れられなければ強くハリのある歌声を出しにくいですよね。

腹筋は肺活量を鍛えるためにも重要なポイントとなるので、ボイストレーニングだけではなく、筋力トレーニングもしっかり行っていきましょう。

もちろん、腹筋だけ鍛えれば良いというものでもありませんので、体全体のバランスを考えながらトレーニングしてください。

体力がなければ活動そのものに支障をきたしてしまうこともあるので、日頃から体力づくりを心がけながら生活していきましょう。

見た目を磨く努力も忘れずに!

ただ歌が上手いだけではファンは増えていきません。

見た目は関係ないとよくいいますが、実際、人は見た目や印象で自分の好みを判断することが多い生き物ですので、容姿に気を配ることは大切です。

私たちも「歌が上手い」という理由だけではなく、「顔が好み」「ファッションがおしゃれ」という理由で歌手を好きになったり、ファンになったりすることも多いですよね?

自分もそんな風に憧れてもらえる存在になれるよう、日頃から自分磨きを心がけてみましょう。

喉のケアも怠らずに行おう!

声は、歌手にとって命ともいうべきもの。

大切な声を守るために、のどのケアもしっかり行っておきましょう。

ボイストレーニングをしすぎて喉がつぶれた…なんていうことにならないように、適度なトレーニングや食事への配慮・室内の保湿などを気にかけておきましょう。

自己管理能力がないと、歌手になれたとしても続けていくことが難しくなるかもしれません。

日常的な自己管理も意識しながら、歌手を目指してくださいね。

歌手デビュー目指しているならさっそく行動してみよう♪

歌手になるために「自分が今どのように行動していくべきか」が見えてきましたか?

どんな夢も叶えるまで追い続けるのはとても大変なことです。

途中で挫折しそうになったり、夢を諦めかけたりすることもあるかもしれませんが、どうかめげずに頑張って歌手を目指していきましょう。

まずはこちらのオーディションを受けてみませんか?

「MUSIC PLANET」が主催している、

「新人ボーカル発掘オーディション」を知っていますか?

通常の歌手オーディションでは、事務所に所属できた後も、

まずはボイストレーニングだけだったり、下積みが必要な場合もあります。

しかし、「MUSIC PLANET」が主催している「新人ボーカル発掘オーディション」は、

未経験者でも歌手活動を行うための充実したサポートが受けられます。

1.プロデューサーによる個人面談

2.あなただけのオリジナル楽曲提供

3.あなたの楽曲がCDに!

4.専属マネージャーを配属

5.プロトレーナーによるボイストレーニング!

6.オリジナル楽曲をカラオケで配信!

7.オリジナル楽曲を音楽配信サイトで配信!

8.プロのカメラマンがアーティスト写真を撮影

9.なんと…LIVEにも出演!

この「MUSIC PLANET」の歌手オーディションは、

  • 20〜49歳までの歌手を目指す男女
  • 心身ともに健康な方
  • 経験不問!
  • 日本国籍、または日本永住権がある方

と、歌手オーディションの条件も「ほとんどの人が受けられる」幅広さなんです。

歌手オーディションの場所も、

  • 東京(渋谷)
  • 大阪(心斎橋)
  • 福岡(天神)

と、日本全国で開催していて、

さらに合格後の9つの特典を受けられる場所はもっと幅広く、

  • 東京
  • 福岡
  • 大阪
  • 名古屋
  • 札幌
  • 広島
  • 仙台エリア

と全国各地にあります!

なので、

「地元で頑張りたい」

「金銭的にすぐ引っ越ししたり、遠くまで通うのは難しい」

という人でも、安心して合格後のサポートを受けながら歌手を目指すことができます。

もちろんボイストレーニングは、プロのトレーナーによる本格的なレッスン。

今までの自己流の練習とは大きく違った内容で、

充実した練習ができること間違い無し!

歌手オーディションは無料で受けられるので、

必要なのは会場までの交通費のみ。

現在の練習方法に不安があったり、

「プロのボイストレーニングを受けたい!」という人や、

「このままでいいのかな?」と思っている人には、

ぴったりのオーディションではないでしょうか?

ぜひ、正しい方法でのボイストレーニングで、

歌手としてステップアップしましょう!