ブログトップへ

歌手オーディションでも体型は重要?合格するための5つのポイントを知ろう

オーディションでは、履歴書の内容から面接時の対応までさまざまな要素がチェックされます。外見が結果に影響するケースもあるため、体型の重要性が気になっている方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、歌手オーディションにおける体型の重要度について詳しく解説します。一般的なオーディションの流れを把握しておくと、緊張や不安を和らげられるでしょう。合格に向けて意識したいポイントも含めてご紹介します。

歌手オーディションでも体型は重視される?

「合否を判断するために何を重視するか」は、主催者の方針やオーディションの内容によってさまざまです。体型で全てが左右されるわけではないため、内面もアピールできるよう心掛けましょう。事前知識として押さえておきたいポイントを、2つの項目に分けて解説します。

体型が重視されるかはオーディションによって異なる

歌手を目指す人が集まるオーディションにおいて、体型の重要度は低いものが多いと考えてよいでしょう。多くの場合、体型ではなく歌唱力や音楽関係の経歴をチェックするためです。音楽以外の観点から考えると、体型が合否の基準となるのはモデル関係の審査がほとんどといえます。

歌手オーディションに限定した場合、審査員が重視するのは歌のテクニックです。外見に自信がない方でも、歌唱力が高ければ合格も十分に期待できます。

表情や声色を変化させることで、表現力の高さをアピールすることも大切です。極端に不快な思いをさせる外見でなければ、結果を左右する可能性も低いといえるでしょう。

内面を重視する事務所も多い

歌手として本格的な活動を始めるためには、内面を磨くことも大切です。歌手オーディションでも歌唱力のほか、「あいさつができるか」「大人として最低限の対応ができているか」などをチェックされます。

歌手に限らず、芸能界全般で重要なポイントともいえるでしょう。主催する会社や担当者と信頼関係を築く結果にもつながります。

ただし、「どの程度内面が重視されるか」が変動する点には注意が必要です。歌手としての活動のみを目的としたオーディションであれば、歌唱力を前提としたうえで内面をチェックするケースもあります。

よくある「体型が分かる服装」は歌手オーディションでも?

オーディションの際、外見に関する規定で挙げられやすいのが「体型が分かる服装」です。体型のチェックのみを目的にしているわけではありませんが、歌手オーディションでも条件に設定する場合があります。

イメージ写真なども併せて掲載されている場合は、なるべく条件に近い状態でオーディションを受けましょう。指定がないオーディションであれば、魅力をアピールしやすい服装や好きなセットで受けても問題はありません。

ただし、極端に派手・地味な服装は避けたほうがよいでしょう。一般的に「露出が多い」と認識されるものも避けたほうが適切です。

一般的なオーディションの流れ

オーディションは書類審査・面接という流れで進む場合が多いといえます。一次から二次へと移行するケースが多いため、基本的なオーディションの流れとして把握しておきましょう。

不安な方は、過去の開催実績をチェックするのもおすすめです。2つの項目に分けて、一般的なオーディションで見られる流れをご紹介します。

一次審査

一般的に、オーディションの第一段階として実施されるのが「書類審査(書類選考)」です。合格まで複数回の審査がある場合は、「一次審査」とも呼ばれます。基本的には履歴書のみでアピールするため、きれいに文字を書くことや分かりやすい内容を意識しましょう。チェックポイントや注意点は以下の通りです。

チェックするポイント ・プロフィール写真

・名前や年齢などの個人情報

・経歴

・志望動機

・特技などの自己PR

注意点 ・日付や字を間違えない

・規定通りの写真を添付する

・きれいな字と表記統一を意識する

・自己PR文に文字を詰め込み過ぎない

・全体的に読みやすい内容を心掛ける

オーディションによっては、プロフィール写真の撮り方や記載項目が指定されるケースもあります。全体の内容が変わることもあるため、募集要項を確認しながら作成しましょう。

二次審査

書類審査に合格すると、オーディション会場で面接・実技審査に進むのが一般的です。一次審査とは異なる空間で緊張するかもしれませんが、無理に振る舞うのではなく自然体を意識しましょう。以下のように、審査員との会話や実技が主なチェックポイントです。

チェックするポイント ・時間通りに到着しているか

・待機中や会話中の振る舞い

・言葉遣い

・会話中の表情

・実技に対する熱量

注意点 ・集合時間に遅れない

・私語は避ける

・質問に対して適切に答える

・不適切な言葉を使わない

歌手オーディションの場合、普段通りの歌や上手な演奏にこだわる必要はありません。意識し過ぎるとかえって失敗する可能性もあるため、歌や音楽に対する情熱が伝わるような振る舞いを心掛けるとよいでしょう。

オーディションの規模が大きい場合、三次審査へと進むケースもあります。動画提出のみで終える場合は、対面を意識して撮影しましょう。

オーディションに合格するための4つのポイント

オーディションに合格するためには、歌唱力などテクニック以外の要素も大切です。「最低限のマナーがなっていない」と判断された場合、歌のレベルを問わず不合格になることもあります。

本格的な活動を続けるためにも、審査に影響するポイントを押さえておきましょう。4つの項目に分けて詳しく解説します。

あいさつができる

オーディションに通りやすい方に共通するポイントが、「適切なあいさつ」です。審査員をはじめ、初対面の方に対してしっかりあいさつできる姿勢は重要といえます。相手のあいさつを待ったり無視したりといった行為は避けましょう。

人見知りで悩んでいる方も、なるべく自分からアクションを起こせると安心です。特に歌手活動では、さまざまな人と関わりを持ちます。複数の方面で信頼関係を築くためも、普段から意識して挨拶を交わしましょう。

遅刻をしない

オーディションだけでなく、時間にルーズな姿勢は適切といえません。遅刻癖がある方や、時間をチェックする頻度が少ない方は注意が必要です。オーディションでは、数分の遅れが大幅なずれを発生させる可能性もあります。

分刻みの動きを意識し、事前に行動できるようスケジュールを調整しましょう。オーディション会場まで距離が遠いときは、数十分前に到着する予定を立てられると安心です。公共交通機関の都合で遅れが出る場合、早急に連絡することでイメージダウンも回避できます。

声が大きく聞き取りやすい

オーディションの際に審査員などと会話するときは、大きく聞き取りやすい声を心掛けましょう。聴き取りにくい声や自信がなさそうな声は、相手を不安にさせることもあります。しっかり意思疎通ができるよう、はっきりと発音しましょう。

歌手オーディションにおいて、言葉の聞き取りやすさやボリュームは重要なチェックポイントです。「声が小さいから不合格になる」といった可能性は低いものの、審査員の印象を左右する要因にはなるでしょう。

社会人としてのマナーがある

芸能界は、年齢・性別・経歴などを問わず一定のマナーを求められる世界です。あいさつをはじめ、社会人として最低限のマナーは守る必要があります。業界特有のルールは合格後に学べますが、基本的な話し方や振る舞いは事前に習得しておきましょう。

合格する目的だけでなく、歌手活動を続ける上でも重要なポイントです。マネージャーをはじめ、多くの人にサポートをしてもらう結果にもつながるでしょう。一般常識から逸脱しないよう、日常生活からしっかり意識できると安心です。

体型が気になる人に!顔出しなしでも参加できる歌手オーディション

「体型が気になってオーディションに挑戦できない…」とためらっている方は、ぜひMUSIC PLANETの歌手オーディションにご参加ください。遠隔システムを採用しているため、顔を出さずに歌手活動への一歩を踏み出せます。未経験者が挑戦しやすい体制も、私たちが強みとする取り組みのひとつです。

新人ボーカル発掘オーディションとは?

MUSIC PLANETでは、新人ボーカルを発掘するためのオーディションを開催しています。オーディション名の通り、未経験者が参加できるオーディションです。20歳~49歳に該当する方であれば、性別や職業を問わず応募できます。

幅広い年齢を対象に募集しているため、年齢で諦めている方も気軽に挑戦できるでしょう。合格後は、現在の仕事を続けながらでも歌手活動をスタートできます。ひとりひとりの希望に応じた活動ペースを優先する取り組みです。

新人ボーカル発掘オーディションの流れ

MUSIC PLANETが開催しているオーディションでは、遠隔式の方法のオーディションを選択できます。遠隔式の場合、具体的な流れは以下です。

・Webサイトから申し込み
・事務局から折り返し連絡
・歌声を録音し、データを送信
・審査結果発表の送付

履歴書を送付する必要がないため、「純粋に歌声を評価してほしい」といった方にも向いています。体型に自信がなく挑戦をためらっている方も、遠隔式のオーディションであれば気兼ねなく参加できるでしょう。

合格者には豪華特典&活動サポート!

合格者が自分のペースで活動できるよう、さまざまなサポート内容や特典をそろえています。楽曲提供やマネージャーの配属など、以下のようなバックアップ体制です。

・プロデューサーとの個人面談
・オリジナル楽曲制作
・ボイストレーニング
・オリジナル楽曲のカラオケ配信
・プロカメラマンによるアーティスト写真撮影
・スケジュールは専属マネージャーが管理
・オリジナルWebサイト公開
・オリジナル楽曲のWeb配信
・LIVE支援
・専用ライブハウスの無料使用権(無期限)

本格的な活動経験がなく不安に感じている方も、これらのサポートがあれば安心して歌に集中できるでしょう。

まとめ

オーディションを受けるにあたって体型を気にする方もいますが、歌手活動に大きく影響する可能性は低いといえます。外見よりも重視されるポイントは複数あるため、社会人としてのマナーや内面を磨けるよう意識しましょう。

「体型への評価が心配で挑戦をためらっている」という方は、ぜひMUSIC PLANETのオーディションにご参加ください。顔を出さずに応募が可能です。充実のサポート体制を徹底しているため、プロデューサーやマネージャーと共に魅力的な将来を具現化しましょう。