• TOP
  • BLOG TOP
  • オーディション
  • 歌手オーディション本番で少しでも不安をなくすには?やっておくべきこと4選をご紹介!

ブログトップへ

歌手オーディション本番で少しでも不安をなくすには?やっておくべきこと4選をご紹介!

プロの歌手を目指すべく、いざ歌手オーディションに挑戦しようとした時に「本当に自分の実力で受けて大丈夫なのか?」と急に不安になってしまうことはありませんか?

こういった不安があると、オーディション本番でもいつも以上に緊張してしまい本来の実力を出せずに終わってしまう可能性も考えられます。

今回の記事では、大事な歌手オーディション本番でいつもの実力を発揮するために、やっておくべき準備をご紹介していきます。

1.歌手オーディションで不安を感じないほど練習しておく

やはり、もっとも重要になってくるのはオーディション本番までにどれだけの練習ができるかです。これはスポーツと同じで、大切な試合までにどれだけ努力ができたかがで勝敗が分かれますね。

むしろ「ここまでやったんだから負けるはずはない」くらいの練習をすることができれば、まず間違いなく本番では自信を持ってベストパフォーマンスを出すことができるのではないでしょうか?

ただし、練習といっても意味のない練習を行っても意味がありません。しっかりと、自分の歌唱力を上げるための効率的な練習ができるようにしましょう。

意味のない練習といえば、毎日カラオケに行ってひたすら歌うといった練習ですね。ただカラオケに通っているだけでは歌唱力は向上しません。

本気で歌唱力の向上を図るのであれば、まずは自分の歌声を客観的に聞けるようにしましょう。自分の歌声を録音して、それをひたすら聞いていきます。

そして、どこが悪いのか?どこを改善すればもっと良くなるのかを明確にした上で、練習を重ねていくのです。一度では絶対に上手くはなりません。

細かいことを何度も何度も修正していくことで、少しずつ歌唱力が上がっていくことでしょう。それを踏まえた上で、ボイストレーニングも日々行います。

基本的なことをみっちりと行い、そして応用的なテクニックを学んでいきます。正直なところ、これは独学で行っていくのには限界があるでしょう。

できれば、専門的な講師がいるスクールなどに通うなどして、本格的にボイストレーニングを教えてもらうようにしましょう。

2.ライブ活動で歌手オーディションの緊張や不安を取りのぞく

人前で歌うのが緊張してしまう、または人前で歌った経験がないといった方は、経験値不足のせいでオーディション本番につまづいてしまう可能性も考えられます。

歌手オーディションというのは、独特な雰囲気ですし、経験がある人でさえも緊張してしまうといった特別な場になります。

そういったところで本来の実力を発揮するには、やはり何度も人前で歌うといったことを繰り返して、どんどん経験値を上げていくべきでしょう。

経験値を上げるのに手っ取り早いのは、ライブ活動を行うということです。実践を何度も繰り返すことで、人前で堂々と歌える度胸がつくことでしょう。

ライブ活動といっても、わざわざライブハウスを借りてやるといった大規模なものではなくても、路上ライブなど手軽にできるのでおすすめです。

ライブ活動を頻繁に行うことで、それがオーディションでも強みになりますし、アピールにもなるのでぜひ本番までに行っておきたいことの一つです。

3.歌手オーディション当日に不安を感じないようシミュレーションをする

歌手オーディションの当日を見据えて、シミュレーションを行うことも不安を取り除く上で大切なことになります。イメージトレーニングともいえるかもしれません。

例えばですが、オーディションの受付ではどういった挨拶をすれば印象が良いか?面接での質問ではどういったことが聞かれるか?自己PRはどんなことを話そうか?

何度もシミュレーションを繰り返すことで、緊張してしまったとしてもしっかりと審査員に向けて話すことができるでしょう。

シミュレーションは頭の中だけで行うのではなく、できることなら実践的な形で行うと効果が高いです。家族や友人などに協力してもらって練習をしておきましょう。

逆に良いシミュレーションだけではなく、上手くいかなかった場合のシミュレーションもしておきましょう。リアルであればあるほど、本番の方がやりやすかったりもします。

良いイメージでシミュ―レーションを行うのも良いのですが、そればっかりだと本番で上手くいかなかった場合、気持ちを切り替えるのが難しい場合もあります。

そういったことも、色々な視点で意識してシミュ―レーションを行うことで、本番での緊張を大幅にカットできることもあります。

4.歌手オーディション本番前は腹式呼吸で不安を和らげて

緊張をほどくのに、腹式呼吸が有効なのをご存じですか?緊張をやわらげるのには、体をリラックスさせなくてはいけません。

しかし、緊張しているのですからリラックスをしろといっても無理な話です。緊張してしまうと、無意識で呼吸が浅くなり、心臓がドキドキしてしまいますよね?

そうなれば、酸素が不足してしまい頭や体が充分に動かないといった悪循環に陥ってしまうのです。これでは、緊張をほどけるはずもありません。

そんなときに行ってほしいのが、腹式呼吸です。腹式呼吸を行うことで酸素を体に送ることができ、自然とリラックスした体にすることができるのです。

ですので、本番前にはぜひ腹式呼吸を行い、体を整えておくようにしましょう。腹式呼吸は、息を吸い込むとお腹が膨らみ、息を吐くとお腹がしぼむ呼吸になっています。

練習しないとなかなかできないので、しっかりと練習して腹式呼吸をマスターしておきましょう。

5.まずはチャレンジ!今おすすめの歌手オーディション情報をご紹介!

歌手オーディションでの不安をなくすためにできることがわかったところで、いざオーディションにチャレンジしていきましょう。

しかし、「どの歌手オーディションを受ければ良いのかがわからない」といった方も多いのではないでしょうか?そんな方のおすすめのオーディションは「新人ボーカル発掘オーディション」です。

ミュージックプラネットが主催している、今注目の歌手オーディションで、歌手としての可能性を秘めた人材を発掘することが大きな目的です。

このオーディションの大きな特徴は合格後のサポート体制にあります。合格後は有名音楽プロデューサーとの面談からスタートして、まずオリジナルの楽曲が提供されます。

その曲は、カラオケ店や音楽配信サイトで配信されます。最終的には、その曲を引っ提げてライブへの出演が約束されているようですね。

それまでに、プロから本格的なボイストレーニングを受けたり、アーティストの写真を撮影したりと、歌手になる準備がどんどんと進んで行きます。

こういった活動をしていく中で、専属マネージャーもつくのでひたすら音楽活動に打ち込むこともできますね。

ここまで、合格者に対して手厚いサポートをしている歌手オーディションは多くはありません。それだけミュージックプラネットがより才能をある人を本気でデビューさせたいといった強い気持ちがあるからでしょう。

開催場所は東京、大阪、福岡、名古屋、札幌、広島、仙台と全国各地になっているので、お近くの会場を選んで参加してみてはいかがでしょうか?