ブログトップへ

歌手オーディション用の顔写真を撮るときのコツとは?メイクやヘアスタイルも大切!

歌手オーディションでは、本番審査に進むためには書類選考を通過しなくてはいけません。そのために必要になってくるのはプロフィール写真です。

プロフィール写真はいかに、審査員に好印象を与えることができるのかが勝負であり、撮影の仕方というのはかなり重要になってきます。

今回の記事では、オーディション用のプロフィール写真の撮影のコツやポイントを解説していくので、これからオーディションを受けようとしている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1.こんな顔写真はNG!オーディションの選考で嫌がられる写真とは

正しいオーディション用の顔写真の撮影の仕方をご説明する前に、「こんな顔写真は絶対にNG!」といった写真をご紹介していきます。

もし、あなたがこういった写真を撮影しているのであれば、間違いなくオーディションでは落選してしまうので、改めて考えていきましょう。

NG写真というのは、一瞬で落とされます。そういった写真というのは、「プリクラ」「画質が悪い」「顔のドアップ」「加工写真」「誰かと一緒に写ってる」このようなものです。

真面目に写真を撮影しようとしている人からすれば、全くもってあり得ない写真をなるのですが、実際にこのような写真を送ってくる人は結構いるみたいです。

これらの写真に共通しているのは、「応募してくる人の熱意が感じられない」ということです。つまり、あまりにもいいかげんすぎると思われても仕方がありません。

また、あまりにも自分を良く見せようとしすぎている写真にも注意が必要です。今のアプリであれば、加工などが簡単にできてしまいますね。

それを利用して、ガチガチに加工している写真を送ってくる人も多いのですが、それは逆効果になってしまいます。自分らしさが存分に伝わる写真を撮影しましょう。

2.オーディション用の顔写真はナチュラルメイクがおすすめ

女性であれば、オーディション用の顔写真はナチュラルメイクがおすすめとなっています。ナチュラルメイクといっても、ただ化粧を薄くするわけではありません。

あなたの魅力がしっかりと伝わるように、ベースで肌を綺麗に見せて欠点をカバーするようにメイクを施していくのです。

男性に関しても、できるならメイクはした方が良いです。テレビなどを見ていればわかりますが、男性芸能人であってもメイクはしていますよね?

芸能界というのは、見られることが仕事になるのでどれだけ自分の見た目に意識をおけるかが重要であり、常に見られているといった意識を高めていきたいものです。

ただし、オーディション用の顔写真では自分らしさを出すことが重要なので、メイクによって今の自分以上に見せたり、以下になってしまっては意味がありません。

変な小細工や加工といったことを必要としないで、ありのままの自分の魅力を出せるメイクを心がけていきましょう。

3.オーディション用の顔写真はヘアスタイルも大切

メイクと同様にヘアスタイルも重要になってきます。ヘアスタイルでも審査員に与える印象は大きく変わるので、いかに効果的なヘアスタイルができるかが大切なのです。

まず、オーディションの趣旨を考えてみて下さい。受けるオーディションでは、どういった人材が求められているのかを理解することで、自然とヘアスタイルは決まります。

自分でお気に入りのヘアースタイルがあるかもしれませんが、そこにこだわらずにしっかりとオーディションに合わせることで、印象が良くなることもあります。

細かい部分でいえば、前髪は意識すべき部分です。オーディションにおいては、その人の顔や表情はしっかりと見えていた方が印象は良いです。

ですので、前髪は顔が見えるのに邪魔にならないくらいの長さとバランスにしましょう。中途半端な長さであれば、整えておくことをおすすめします。

印象をもっと意識するのであれば、髪の毛を結ぶ位置にも注意です。高い位置で結ぶのではなく、低い位置でゆるく結んだ方が印象は良くなります。

また、顔の横の髪はたらさない方が良いです。顔の横に髪の毛がたれていると、暗い印象をもたれたり重く感じられてしまうので、印象は悪くなりがちです。

耳を出して、ふんわりまとめることで印象が良くなります。ヘアースタイルの最後のポイントとしては、ヘアーカラーも重要なところです。

当然のことですが、ヘアーカラーに関してはあまりきつすぎる色はおすすめできません。メイクと同じでナチュラルな感じで、もっとも自分に似合うカラーにしましょう。

学生さんであれば、学校や親との兼ね合いもあると思うので、無理して染めたりする必要はありません。自然なままで問題はないです。

4.オーディション用の顔写真は笑顔で撮影しよう!

オーディション用の顔写真は、表情も好印象を与える上で大切なポイントとなります。表情といっても多種多様であり、理想的な表情を理解することで素敵な1枚が撮影できることでしょう。

優しい女性の印象を与えるのであれば、控えめで上品な笑顔が必要です。容姿に自信がなくとも、印象が良く感じの良い笑顔で全然カバーすることは可能です。

笑顔というのは不思議なもので、女性の美人度をアップさせる効果が見込めます。ですので、オーディション用の顔写真というのは、必ず笑顔で撮影するようにしましょう。

しかし、笑顔というのは慣れている人でなければ簡単に出せるものではありません。普段から、鏡の前で練習するなどの準備はしておく必要があります。

それでも、笑顔がどうしても苦手だという方に関しては口角をしっかりと上げることで印象が大きく変わります。とにかく練習あるのみなので、しっかりと準備をしておきましょう。

もっといえば、オーディション用の顔写真はフォトスタジオなんかで撮影をした方が良いです。専門的なカメラマンの方が良い写真を撮影してくれるのは間違いありません。

表情に関してもアドバイスをくれることもあるので、非常に心強いですね。場所によっては、メイクやヘアアレンジなども行ってくれるスタジオもあるので、ぜひ活用していきましょう。

5.オーディション用の顔写真が用意できたら実際に応募してみよう!

オーディション用の顔写真が出来上がったり、いざオーディションに応募してみましょう。ここで、歌手を目指している人にとっておすすめのオーディションをご紹介していきます。

それがMUSIC PLANETの歌手オーディションです。こちらのオーディションに関しては、現在口コミなどで話題に上がっていて、多くの人から注目されているものとなっています。

なぜここまで注目されるのかというと、合格特典が非常に豪華になっているからです。まず、合格することができれば、自分だけのオリジナル曲が提供されます。

しかも、その曲はCD制作されて全国のカラオケ店や音楽配信サイトでも配信されるので、世界中でダウンロードが可能となるのです。

ちょっと火が付けば一気に有名になる可能性もありますし、自身のファン拡大のためにもかなり有効的なことだともいえるのではないでしょうか?

他にも強力サポートが充実しているので、本格的に音楽活動を行っている人からしても非常に役に立ち、音楽活動により専念できるようになるでしょう。

歌手という夢を叶えるには、こういった少ないチャンスをものにするしかありません。ぜひ、MUSIC PLANETの歌手オーディションに応募して夢を叶えましょう!