• TOP
  • BLOG TOP
  • オーディション
  • 歌手(ボーカル)オーディション合格後の流れについて解説!デビューに向けてどのように進んでいくの?

ブログトップへ

歌手(ボーカル)オーディション合格後の流れについて解説!デビューに向けてどのように進んでいくの?

歌手(ボーカル)オーディションにおいて、誰もが合格を目指していることに間違いはありません。ただ、合格後の流れというのは、どういった流れなのでしょうか?

すぐにプロとしデビューできるのか?それとも、お金などがかかってしまうのか?よく、合格後に詐欺にあったなんて話も聞きます。

今回の記事では、歌手(ボーカル)オーディションに合格したあとの流れがどうなっているのかを解説していきます。

1.歌手(ボーカル)オーディション合格後、デビューに向けての流れとは?

歌手(ボーカル)オーディションを受ける側からすれば、「合格」というのは一つのゴールとなります。しかし、オーディションというのは、合格してからが初めてのスタートだともいわれます。

というのも、オーディションの合格というのはほとんどの場合いきなり歌手としてデビューできるわけではなく、デビューに向けた本格的な準備が始めると考えるのが打倒でしょう。

歌のトレーニングやレッスン、そして実践的なLIVE出演などを繰り返してプロの歌手としての実力を磨いていくことになります。

そこで、「本当に歌手として売り出すことができる」と認められれば、見事デビューという形を掴みとることができるのです。合格してもデビューまでに至らなかった人も非常に多いのが現実です。

オーディション合格から本格的なデビューまでは、約数か月~数年かかることも多く、その途中で挫折してしまい夢を諦めて人も少なくはないでしょう。

合格までは大変な道のりではありますが、その後の流れも過酷なものとなっているので、相当な覚悟が必要となるでしょう。

2.歌手(ボーカル)オーディション合格後ってお金はかかるの?

事務所によっては、レッスン費用がかかる場合もありますし、デビューまで一切お金がかからないものもあります。

ほとんどの場合は、それなりにお金がかかることが多いです。ですので、合格後というのはお金がかかるケースとかからないケースの二つに分かれることになります。

それぞれのオーディションを見てきましょう。

2-1.合格後にお金がかからないオーディション

オーディションの合格後に一切お金がかからずに、とにかくデビューまでの道のりをひたすら付き進めるケース、これはかなり稀なものではありますが、実際に存在します。

大手の事務所なんかであれば、合格させた新人の育成費用などを全て負担して、とにかくプロモーションをかけて売り出していくケースですね。

正直、お金に余裕がある事務所しかこういったケースはできないと考えて間違いはありません。しかも、こういったオーディションというのは、かなりのハードルの高さです。

デビューさせるイコール売れてもらわないと、事務所側の赤字となってしまうので、相当な能力とポテンシャルを持った人材でなければ合格することは難しいといえます。

2-2.合格後にお金がかかるオーディション

ほとんどの場合、オーディション合格後にはお金がかかるケースが多いです。「合格後にお金がかかるなんて詐欺なんじゃないか?」と思われる方もいますが、そうとも限りません。

事務所が新人歌手を育成して売り出していくということは、お金がかかります。小さな事務所であればなおさらで、全てをまかなうことは厳しい現実といえるでしょう。

CD制作やライブ費用、写真の撮影といったことにお金がかかるので、そうった部分の負担を合格者からレッスン費用といった形で徴収するのが基本的なスタイルです。

こういった流れというのは、音楽業界では普通のことですし、自己投資という形で合格後も費用を払い続けて人気歌手になった人も多いです。

3.歌手(ボーカル)オーディション合格後に詐欺にあうケースもあるので気を付けよう

オーディション合格後にお金がかかるケースがほとんどだからといって、どんな状況においてもお金を払わなくてはいけないと考えるのは危険です。

というのも、歌手(ボーカル)オーディション合格後に詐欺にあうケースが非常に多く、悪質な事例が増えているというのが現実です。

ここでは、どういった詐欺に事例があるのかをご紹介していくので、今後オーディション詐欺に遭わないように参考にしてください。

3-1.事務所に所属費用として多額のお金を支払った

詐欺集団というのは、SNSなどを通じて直接的に連絡をしてくることもあるようです。音楽活動などをアップしているSNSをめがけて「〇〇といったオーディションがあるが参加しないか?」といった形です。

こういった場合、信用させるために大手事務所の名前を出したりスポンサーの名前を出したりしてくるようです。相手側からくるオーディションの誘いには注意が必要です。

そして、いざこのオーディションの書類審査を受けたところ、落選通知が届きました。しかし、専属アーティストとして事務所に所属してほしいといったメッセージが送られてくるようです。

それを鵜呑みにして、その人物と直接会ってしまい、事務所の所属費用として数十万円のお金が必要だといわれ、支払ってしまったという事例が多いです。

音楽事務所というのは、基本的に所属費用を請求してくるところはありません。そういった契約内容を掲示してくる事務所には要注意です。

3-2.レッスン費用の請求

合格後に、自分がデビューをするためにそれなりのお金がかかるのは仕方がありません。

しかし、悪質な事務所であれば、合格後にデビューさせるといいながらレッスン費用だけを請求して一切デビューさせようともしない事務所も存在するのです。

これは非常に悪質であり、事務所を信じているの受験者からすれば、いつまでも気付けずにいる場合も多いです。オーディションを受ける前に、主催している事務所の評判などをしっかりと調べておくことが必要でしょう。

4.合格後からデビューまでのスケジュールが明確な歌手(ボーカル)オーディションなら安心!

こういったオーディション詐欺のような事例に巻き込まれないためにも、オーディションを選ぶ段階から注意をしておく必要があります。

オーディションを選ぶ際には、しっかりと合格後の流れが明確になっていて、しっかりとした実績のある事務所なりプロダクションが主催しているものを選びましょう。

ミュージックプラネットが主催している新人ボーカル発掘オーディションはその点でも非常に安心のできるオーディションとなっています。

合格後の流れが明確なだけではなく、とにかくサポート体制や特典が豪華です。合格すると、まず音楽プロデューサーとの面談からスタートします。

そして、その面談を通して音楽プロデューサーがあなたという人間をイメージしてそれに沿ったオリジナルの曲を制作してもらえる流れになっています。

出来上がった曲は、全国のカラオケ店や音楽配信サイトで配信され、さらにはLIVEの出演までも約束されています。もちろん、実力をさらに磨くためにプロからの指導を受けることができますし、専属マネージャーがつくので音楽活動に専念することもできます。

ここまで体制の整っているオーディションというのも、一般的に考えてあまりないかもしれません。本気で歌手を職業にしたいと考えている人にとっては価値のあるオーディションともいえるでしょう。

5.歌手(ボーカル)オーディション合格後からが本番!頑張ってデビューを目指そう!

歌手(ボーカル)オーディションの合格を目指している方は、たくさんいることでしょう。しかし、オーディションは合格がゴールではなくスタートです。

合格したからといって、必ずデビューできるわけではありません。そのことを肝に銘じて、ぜひプロデビューを目指していきましょう。

また、オーディションによっては悪質で詐欺まがいのものが存在しています。そういった被害に遭わないためにも、オーディションを選ぶ時点から細心の注意を払いましょう。