ブログトップへ

路上ライブはデビューへの近道!?デビューに繋がる路上ライブの方法を学ぶ!

歌手デビューの登竜門と言えば、路上ライブ。

「いきものがかり」「コブクロ」「ゆず」など、多くの有名アーティストも路上ライブからスタートしています!

しかし、ただやみくもに路上ライブをやるだけで、デビューに繋がるわけではありません。

歌手デビューへの近道になる、路上ライブのコツとは!?

あなたの武器は”ひとつ”だけ!

路上ライブは今や、珍しい光景ではありません。

路上ライブをやっていれば、ある程度見てくれる人も増えました。

しかし、ほとんどの人はただ通り過ぎてしまいます。

そこで、まずはあなたの武器を決めてください!

武器というのは、アピールポイントです。

アピールポイントは出来るだけひとつに絞った方が良いです。

なぜなら、わかりやすいアピールポイントがないと、

人の記憶に残りにくいからです。

「素敵な歌声の人だった!」「ギターに癒された」などと思い出してもらえれば、

デビューへ一歩近付いたと言えるでしょう!

なので、たくさんアピールしたい気持ちがあっても、

「私の武器は○○!」と、思い切って絞ってみてください!

路上ライブではやっぱりカバー?オリジナル?

路上ライブでよく聞かれるのは、やはり有名曲のカバーが多いですよね。

単純に自分の曲を持っていない人もいれば、

「みんなが知っているカバー曲の方が、人が集まるから」という理由などもあります。

もちろん、どちらを歌っても間違っていません!

しかし、気をつけなければいけないことがあります。

まず、オリジナル曲を歌う場合に気を付けることは、

「ここにいる人は、私の曲も私のことも全く知らない」

というのを忘れないこと。

あなたの曲は素晴らしくて、人気もあって、他の場所では定番の曲かもしれません。

しかし、路上ライブでの1番の目的は「あなたのファンを増やし、知名度を上げること」です。

つまり、1番のターゲットは「あなたを初めて見る人」ですよね。

しかも、路上ライブでは、「曲を丸々聴いてくれる」という状況はあまりありません。

ほとんどの人が聞こえるのは、あなたの曲のほんとワンフレーズだけです。

その「ちょっと聞こえただけのワンフレーズ」で、人々の足を止めなければいけないのが、路上ライブです。

そう言った意味で、「お!この曲知ってる!」となる、カバー曲は路上ライブで強いのです。

もしオリジナル曲を路上ライブでやるのなら、出来るだけキャッチーで、

フレーズが残りやすい曲にすると、足を止める人が増えてくれるかもしれません。

次に、カバー曲をやる場合に最も気を付けるべきことは、

「カラオケにならないこと」です。

声に特徴があったり、武器になるような歌声なら別ですが、

そのまま歌うとほとんどの場合「ただのカラオケ」になってしまいます。

キャッチーなカバー曲を歌っているはずなのに、なかなか人が足を止めてくれない…

そんな悩みがあるのであれば、「カラオケになっている」のが原因かもしれません。

カラオケにならないためには、オリジナルのアレンジを加えてみるのが良いでしょう。

アコースティックにしてみる、テンポを変えてみる、新たな音を加えてみる、

など、自分の声に合った方法でアレンジを加えてみてください。

「自分でアレンジをするのが難しい」という場合は、

異性の曲を歌ってみると、簡単にアレンジしたような雰囲気が作れるかもしれません。

また、路上ライブではなかなか歌われていない曲をセレクトするというのも重要です。

路上ライブが出来るスポットは、限られていますよね。

せっかく人通りが多いのに「あの曲、さっきも聴いたな」と思われてしまっては、もったいないです!

ある程度有名で、あまり歌われていない曲を探してみてください!

路上ライブでの服装はなにが正解!?

路上ライブは、あなたが路上ライブを続ける限り360度から見られるステージ。

「服装は、やっぱり最上級のオシャレが必要?」と思うかもしれませんが、

実際にはそうではありません。

もちろん、オシャレをするのは自由ですが、1番良いのは「覚えてもらいやすい」こと。

いつも同じ場所で路上ライブをするのであれば、

「同じ服」「同じ色」「同じ雰囲気」など、統一するのがおすすめです。

あなたは、すれ違っただけの人を、10分も覚えていられますか?

多くの人は、少し見ただけの人であれば、すぐにぼやけた印象になってしまうと思います。

だから、あなたがもしいつも同じ場所で路上ライブをしていても、

少し髪型を変えていたり、服装をガラッと変えていただけで、

「違う人」と認識されてしまう可能性が高いのです。

「服装や髪型はいろいろ変えたい!」というのであれば、

なにかひとつチャームポイントを決めるのがおすすめです。

変わったメガネをしている、覚えやすいボードを出している、珍しいギターを持っている…など、

数多くの路上ライブアーティストの中で、「唯一無二」のチャームポイントを見つけてください!

路上ライブの1番の目的は、人を集めること

路上ライブで人が立ち止まる、最も多い理由を知っていますか?

それは、「人だかりが出来ていたから」だそうです。

確かに、行列ができている飲食店や、人だかりができているパフォーマーを見ると、

「なんかすごいのかな?」と気になりますよね。

雑音の多い街中で1番目立つのは、歌声よりも「人だかり」なんです。

しかし、1度の路上ライブで人だかりをゼロから作るのは簡単なことではありません。

つまり、どうすればいいのか?ここに、デビューへの近道が!?

怖がらないで!デビューへの第一歩とは

路上ライブで人だかりを作るためには、

「1度見てくれた人がファンになってまた見に来る」という状況が必要不可欠です。

毎回の路上ライブで、ゼロから300人を集めるのと、

最初から100人集まっている路上ライブに残り200人が集まってくるのとでは、

難易度は大きく変わってくるでしょう。

1度路上ライブを見てくれた人が、あなたを魅力的だと思ってまた来てくれる、

それは理想的な状況だと思います。

しかし、現実はそう甘くはありません。

「たまたま通りがかっただけの人」が、今度は「わざわざ来てくれる」というのは、

とてもハードルが高いことなのです。

歌声やパフォーマンスだけでどんどんファンが増えていってくれれば良いですが、

もしあなたがパフォーマンスだけで路上ライブに毎回300人もファンを呼べているのであれば、

もうすでにデビューが近いでしょう。

でも、ほとんどの人はそうではないはずですよね。

パフォーマンスは、もちろん1番重要です。ですが、コミュニケーションも同じくらい大切なのです。

「ただ歌っているのを見ただけ」の人と、「歌っていて会話をした人」では、

記憶の残り方が圧倒的に違います。

路上ライブが終わった後、待っているだけ、お礼だけになっていませんか?

出来るだけ、話せるだけの人に話しかけて、名前を聞いたり、自己紹介してみてください。

「私はこんな活動をしています」と、自分が出演するライブの宣伝も大切ですが、

しっかりとファンになるまでは、気軽に見られる路上ライブへ、

「また見に来てくれたら嬉しいです!」などとアピールするのがおすすめです。

大切なのは、「お互いを個人として認識する」ことです!

名前を聞き合って、世間話をしたら、もう記憶の中のあなたはただの路上ライブアーティストではありません。

きちんと、あなたのアーティスト名と、顔をしっかりと覚えて帰ってくれるはずです。

そのためにも、怖がらず、どんどん見てくれた人と話にいきましょう!

SNSは絶対作る!

自身のツイッターやインスタグラム、作っていますか?

今の時代、やっていない!という人はほとんどいないかもしれませんが、

もしあなたがアーティスト名義のSNSをまだ持っていないのなら、絶対に作ってください!

路上ライブは、人と人とのほんの1秒の出会いです。

もし立ち止まらなくても、あなたの名前を見て検索してくれる人がきっといるはずです。

その時、何も出てこなかったら…いつ路上ライブをしてるのかもわからなかったら…

もうその人は、あなたに出会う術がありません。

そして、すでにSNSを持っている!という人は、更新頻度、気にしてますか?

まだあなたが「ファンをどんどん拡大したい!」という思っているのなら、

最低でも1日に1回は更新してください。

よく更新するということは、それだけ人の目に触れるということです。

路上ライブだけでは、あなたの魅力が100%伝わらなかったかもしれません。

そんなスキマを埋めてくれるのが、SNSなのです!

路上ライブでは、最後にSNSのアカウントをフォローしてもらうのもおすすめです。

個人でお話している時に、「よかったらフォローしてください!」と一言いってみてください。

さらに、「お話しましょう!よくコメント返します!」なども言うと、フォローされやすいかもしれません。

その後大事なのは、話した人のことをきちんと覚え、

SNSでもちゃんと「あなたのこと覚えていますよ」と思われる会話をすること。

このコミュニケーションの積み重ねが、

「次路上ライブがあったら行ってみよう」という気持ちを高めてくれる大事な鍵なんです。

「私は歌を武器にしたいから、そんなことやりたくない!」と思うのは自由です。

でも、もし集客に悩んでみるなら、試してみてはいかがでしょうか?

業界人へのアピールは、実力より数字

悲しいことに、デビューできていない人の中でも、

「芸能界の誰よりも歌がうまいのでは!?」という実力を持った人が、たくさんいます。

実力だけあれば、デビューできるわけではないのです。

1番のデビューの近道は「数字」を作ること。

路上ライブから始まった「いきものがかり」「コブクロ」「ゆず」などの有名アーティストも、

デビュー前には「路上ライブで○○人集まった!」など、すごい数字を作っていました。

「路上ライブする度に、すごい人が見に来る」というのは、

必ず業界人の耳にも入ります。

そして、路上ライブでファンが出来ればあなたが出演するライブへも見に来てくれるでしょう。

これを積み重ねれば、デビュー前にして「ワンマンライブで○○人動員!」など、話題ができます。

「実力」だけでは世間に届かなくても、「数字」は絶対届くんです。

だから、路上ライブのすべてを「数字を作るため」だと思ってください。

それには、人を集め、ファンになってもらうことがとても重要なんです。

「歌に関係ないし…」と思っても、数字がデビューに繋がると思えば、頑張れますよね。

だから、ただやみくもに路上ライブをして、

「いつか誰かが見つけてくれて、デビューできる」と思ってるのであれば、

今日からそれを諦めてみてください。

そして、「数字を作るため」の努力をたくさんしてみてください!

数字は確かなあなたの努力が導き出した結果です!

MUSIC PLANETが無料の歌手オーディションを開催中!

「MUSIC PLANET」が主催している「新人ボーカル発掘オーディション」には、

合格者に豊富な特典があります!

1.プロデューサーによる個人面談

2.あなただけのオリジナル楽曲提供

3.あなたの楽曲がCDに!

4.専属マネージャーを配属

5.プロトレーナーによるボイストレーニング!

6.オリジナル楽曲をカラオケで配信!

7.オリジナル楽曲を音楽配信サイトで配信!

8.プロのカメラマンがアーティスト写真を撮影

9.なんと…LIVEにも出演!

「MUSIC PLANET」の歌手オーディションの条件は、

  • 20〜49歳までの歌手を目指す男女
  • 心身ともに健康な方
  • 経験不問!
  • 日本国籍、または日本永住権がある方

と、どんな人でも受けられる幅広い条件!

歌手オーディションの場所も、

  • 東京(渋谷)
  • 大阪(心斎橋)
  • 福岡(天神)

と、日本全国で開催しています。

合格後の9つの特典を受けられる場所は、

  • 東京
  • 福岡
  • 大阪
  • 名古屋
  • 札幌
  • 広島
  • 仙台エリア

とさらに多く展開!

路上ライブで鍛えたら、次は歌手オーディション!

デビューへの階段を駆け上がってみては!?