ブログトップへ

アコギ弾き語りソングにおすすめの曲を男女別に3曲ずつ公開!

アコギで弾き語り曲に
おすすめの男女別3曲を公開!

男女別にそれぞれ3曲の
オススメ弾き語り曲を紹介します。

さらに、

あなたに最適な
アコギの選び方もお伝えします。

アコギの弾き語りで
かっこよく演奏したいのであれば
今回の記事を参考にしてみて下さい。

1. アコギで弾き語り!選曲のポイント

アコギで弾き語りにオススメの曲を
男女別アーティストでそれぞれ
3曲ずつ計6曲を紹介していきます。

オススメする基準としては
以下の3つの条件を満たしているからです。

・基本的なコードが多い。
・テンポが一定。
・曲に知名度がある。

この3点です。

基本的なコードで
構成されている曲であれば
弾き間違える事も少ないですし

初心者から上級者まで
どのレベルであっても
弾き語りが出来ます。

また、テンポが一定であれば
弾き語りがしやすいですし

聴き手も手拍子などが
やりやすいです。

最後に曲の知名度です。

曲に知名度があれば聴き手が過去に
聴いたことがある可能性が高いです。

聞き覚えのある曲であれば
その場が盛り上がりますし

歌う側からしても
聴き手がノリノリだと
歌いやすく感じます。

そのため、

ある程度知名度がある曲の方が
オススメです。

2.アコギで弾き語りにおススメの曲【男性】

まずは男性ボーカルの中で
弾き語りにオススメの曲を
3曲紹介していきたいと思います。

●『ひまわりの約束』 秦基博
https://www.youtube.com/watch?v=Usw6i6dTEDw

1曲目は『ひまわりの約束』です。

秦基博さんが歌われている曲で
映画『ドラえもん スタンドバイミー』で
主題歌となった曲です。

アコギの伴奏はシンプルで弾きやすいですし
テンポも一定のまま進みます。

伴奏がシンプルな分、
歌うことに集中できるので
弾き語り曲としてオススメです。

●『車輪の唄』 BUMP OF CHICKEN
https://www.youtube.com/watch?v=x9S9oygUEW0

車輪の唄はBUMP OF CHICKENという
音楽グループの曲なのですが
比較的知名度の高い曲です。

コード自体は5種類で
弾くことが出来るので
初心者でも安心です。

少々テンポが速い曲となっています。

ただ、逆に言えばテンポの速いコード進行の
良い練習になる1曲とも言えます。

この曲でコード進行の技術を磨いておくと
様々な曲にも応用する事が出来ます。

そういった意味でも
弾き語り曲として
オススメ出来る1曲です。

●『チェリー』 スピッツ
https://www.youtube.com/watch?v=Eze6-eHmtJg

スピッツのチェリーの特徴は
ほとんどが基本的なコードで
弾くことが出来ることです。

ただ、一つだけ壁があります。

それはFコードが登場することです。

Fコードというのは
ギター初心者の登竜門として有名で
ここで挫折する方も多いです。

チェリーで使わえるコードは
ほとんどが基本コードなのですが
Fコードも登場します。

ここを弾けるかどうかが
1つのポイントです。

逆にFコードが弾ければ
その他の部分でつまづく可能性は低いので
Fコードの練習曲として
チャレンジしてみて下さい。

3. アコギで弾き語りにおススメの曲【女性】

●『ちっぽけな愛のうた』 大原櫻子 as 小枝理子
https://www.youtube.com/watch?v=YcpFmrRAVoI

大原櫻子さんと小枝理子さんが歌う
『ちっぽけな愛のうた』という曲は

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』
の挿入歌として多くの方が
聴いたことのある1曲です。

基礎的なコードで弾けるため
弾き語りがやりやすく

知名度もある程度あるので
オススメさせて頂きました。

●『Namidairo』 YUI
https://www.youtube.com/watch?v=sZu5c_QYW50

YUIは女性の弾き語り歌手として
代表的な存在で有名です。

多くの名曲を作り出してきました。

その中で『Namidairo』という曲は

『Em』『C』『Am』

など、基礎的なコードが多く使われているため
非常に弾きやすい曲となっています。

●『貴方の恋人になりたいのです』 阿部真央
https://www.youtube.com/watch?v=CS90aE8_dUQ

阿部真央さんが歌っている
『貴方の恋人になりたいのです』は
曲の初めにカッティングから始まり

「これぞ弾き語りソング!」

と思わせるような1曲です。

カポタストを5フレットに付けることで
難しいバレーコードを避けて
演奏することが出来ます。

慣れてきたらカポタストを外し
バレーコードにチャレンジするのもアリです。

4. 弾き語りに使うアコギの選び方

アコースティック・ギターの事を
通称でアコギと表現するのですが
アコギには4種類に分類されます。

あなたがどのような
演奏をしたいのかによって
オススメするアコギが変わってきます。

まずはアコギの種類について
詳しくお伝えしていきます。

●1種類目:『フォーク』

フォークタイプはどのような人にも
弾きやすいと思ってもらえるタイプです。

ボディがコンパクトで
高音の伸びが良いです。

繊細でシャープな音色のものが多く
アルペジオを使い

「ポロロ~ン」

と、しんみりとした曲を
弾きたい人にオススメのギターです。

●2種類目:『ドレッドノート』

ドレッドノートは
アコギの定番とされていて
ボディが大きいのが特徴です。

ボディが大きいため
音も迫力があり、

ジャカジャカと弾きたい方や
ロックっぽく弾きたい人にオススメです。

●3種類目:『エレアコ』

エレアコという名前は
エレクトリックアコースティックギターの略です。

アンプに繋ぎ大音量で楽しみたい。

という方にピッタリの曲です。

ライブハウスでアコギを使い方は
こちらのタイプがオススメです。

●4種類目:『サイレントギター』

サイレントギターは名前の通り
音が響かないタイプのアコギです。

どういう方にオススメかと言うと
マンションや夜中に練習する方です。

アコギの音は大きいので
どうしても人が密集している
マンションなどでは騒音が気になり
練習が行いにくいです。

サイレントギターであれば
そういった音に関する心配を
払拭させる事が出来るのでオススメです。

あくまで音を気にせずに
練習するためのギターなので

本番用のアコギとは別に
練習用として持つのに
オススメ出来ます。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?

アコギの弾き語りは
とても様になりカッコいいです。

今回お伝えした男女別の曲を
弾き語りで歌うことで
周囲の注目を集めることが出来ます。

また、難易度を見てみても
そこまで高くない曲なので

どのレベルの方であっても
取り組みやすいかと思います。

もし、まだアコギをお持ちでなければ
今回お伝えした4種類の中から
あなたの環境に合わせて
アコギを購入してみて下さい。

種類によって価格が変わってきますが
楽器屋の店員に相談することで

予算内であなたにピッタリの1本を
提案してくれると思います。