ブログトップへ

芸能人になるにはどこの事務所のオーディションを受けるべきなのかまとめてみた

世の中にはたくさんの職業があり、その中でも多くの人が憧れる職業としてタレントや俳優、女優、芸人などのテレビ関係のいわゆる芸能人が挙げられます。しかし、芸能人になるには何をどのようにすればいいのでしょうか。テレビや雑誌などには芸能人になるためにはスカウトされる必要があったりオーディションを受ける必要があるということが言われていますが実際のところはどうなのでしょうか。今回はそんな芸能人になるために重要な事務所選びの重要さやオーディションを受けて事務所に入る方法などをわかりやすく紹介していきます。

1.芸能人になるなら事務所から選ぶ

まず芸能人というのは一般的に芸能事務所に所属しています。芸能事務所に所属することで自分が営業をかけなくても仕事を振ってもらえたり、プッシュしてもらえるなどの恩恵を受けることができるからです。また芸能事務所によって違いますが出来高制や歩合制など芸能事務所から給料をもらって活動できるので一人で芸能人として活動するよりも確実に安定します。なので、まず芸能人になるためには事務所を選ぶ必要があります。
しかし、芸能事務所といってもたくさんの芸能事務所がありますし、どの芸能事務所に入るかによっても今後の活動や自分が目指すものになれるかどうかが大きく変わってきます。なぜならば芸能事務所によってどんな芸能人を売り出すかをある程度決められてしまうところもありますし、相性が合えばどんどんテレビに出演させてもらったり仕事も増えます。しかし、相性が悪い場合は全く売り出してもらえずすぐに干されてしまったり、嫌な仕事を押し付けられるということもあるので注意しましょう。そのため自分はどんなことがしたいかをはっきりとしたうえで自分にはどんな芸能事務所と会うのか特徴を考えながら選びましょう。さらに事務所は大きければ大きいほど入るのは難しいですが、その分大きい芸能事務所に入れば実績やすでに売れている人と近づき仕事を振ってもらえることもあるのでメリットは大きいです。芸能界ではバーターと言って有名な人と有名ではない人をセットで売り出したり、一緒にテレビに出演させることで売れてない側の認知度を上げたり、人気を出すことを多くしています。また、大手の芸能事務所であればしっかりとしたマネージャーがついてくれてそれだけサポートも手厚いので初心者でもノウハウを教えてもらいながら成長することが可能です。

2.事務所の口コミ・評判を調べる

ここまでは芸能人になるために芸能事務所がどれだけ重要であるかを紹介しました。しかし、実際に芸能事務所にはいったいどのようなところがあって、それぞれどのような特徴があるのでしょうか。有名な芸能事務所の口コミや評判を紹介していきます。

2-1テアトルアカデミー

テアトルアカデミーは鈴木福くんやドラマ「ごくせん」で有名な脇知弘さんなどの多くの人気芸能人が所属している芸能事務所です。雑誌などでもテアトルアカデミーのオーディションの募集をよく掲載していることから知っている人も多いのではないでしょうか。
テアトルアカデミーは大手の芸能事務所であることからテレビや映画以外にも雑誌業界など幅広いパイプがあるので仕事もたくさん回ってきます。また、最短では3ヶ月でデビューすることも可能と謳われており、すぐに有名芸能人の仲間入りすることも夢ではありません。さらにオーディションに何度も受験可能なことからチャンスも多いのでオーディションを受けたことがない人などの初心者にはまずテアトルアカデミーがおススメの芸能事務所とも言えます。

2-2オスカープロモーション

オスカープロモーションは言わずと知れた大手の芸能事務所です。CM女王と言われるような有名な女優さんが多く所属していて、代表的な人は上戸彩や米倉涼子、剛力彩芽に武井咲さんなどが所属しています。
オスカープロモーションに所属する一般的な王道なルートとしては全日本国民的美少女コンテストでグランプリを取ったり、上位に入って注目されることが必要で毎年何万人ものなかから一人選ばれるので非常にレベルの高い芸能事務所です。ですが、オスカープロモーションの系列である、オスカーエンターテインメントスクールもあるのでまずはそこに入ってレッスンをつむという方法もあります。女優を目指す人は倍率は非常に高いですが入ってしまえばドラマの主役になったり、CMを持ったりできるので一度受けてみるのもいいかもしれません。

2-3サンミュージック

サンミュージックはベッキーや小島よしお、カンニング竹山などが所属しているサンミュージックグループの中核となっている大手の芸能事務所です。芸人やタレントが多く、一人ひとりにマネージャーがつくなど手厚い対応で有名です。また大手でもあるためあらゆる業界にパイプがあるので、芸人から普通のタレント、俳優までとにかくテレビに出たい人や有名になりたいという人にもおススメです。
また、サンミュージックはサンミュージックアカデミーという専門の養成所もやっており、そこには総合タレントコースやお笑いコースの他にも声優コースなど様々なコースがあるのが魅力です。しかし、一般的にサンミュージックの芸人は小島よしお以外にもダンディー坂野や髭男爵などの一発屋芸人も多いことから芸人を目指す人は個人的にネタをしっかり考えた方が長続きすると思われます。

3.オーディションをして事務所に入る

芸能事務所にはそれぞれ特徴があり、どの芸能事務所に入るのかでどれだけ売れるかも違うと説明しました。ではそもそもオーディションを受けるにはどうしたらいいのでしょうか。オーディションを受けるにはまず雑誌やインターネットのサイトにて受けたい事務所のオーディションに履歴書を送る必要があります。最近ではその芸能事務所のホームページにてオーディションの受付をしているところもありますし、サイトに登録することでいくつものオーディションに同時に応募できるものもあります。ネットを使えば何度も履歴書を書く必要もありませんし、最新の情報を手に入れられるので便利です。さらに最近ではSNSを使ってオーディションの情報を発信している芸能事務所もあります。なので、ツイッターやフェイスブックなどの情報もチェックしておくことで、いち早くオーディションを受けれるようになるでしょう。芸能事務所はたくさんあるので厳選して受けることも重要ですが、大手は倍率が高いというデメリットもあるので自分を必要としてくれる場所に所属するというのも重要なことです。芸能人は実力も重要ですが、運も大きな比重を占めていますので置かれた場所で頑張ってみるという考え方も重要です。

まとめ

今回は芸能人になるための事務所に入るオーディションの受け方や芸能事務所のそれぞれの特徴や評判を紹介しました。芸能人やタレントというのは非常に数は多いですし、華やかな業界ですが厳しい世界でもあります。そのため売れるまでに時間がかかったり、目当ての芸能事務所に入れないということも多くあります。しかし、チャレンジしなければ何も始まりませんし、ダメな部分はその都度変えていけばいいので失敗を恐れずにチャレンジしてみましょう。