• TOP
  • BLOG TOP
  • 音痴
  • 音痴でもカラオケが上手くなりたい!上手く歌う2つのコツを公開!

ブログトップへ

音痴でもカラオケが上手くなりたい!上手く歌う2つのコツを公開!

音痴だけどカラオケが上手くなりたいという思いはありませんか? 本当は歌うことが好きだし、みんなと盛り上がりたいと感じていたとしても、歌うことが苦手という理由でカラオケを断ったり、あまり歌わずに帰ってしまったりという経験はありませんか? 今回は音痴の方であってもカラオケを上手く歌う2つのコツと高得点が狙える13曲を紹介します。

1. カラオケが上手に聞こえるためのテクニックを利用する

カラオケで上手に聞こえるテクニックは2つあります。 一つはマイクの構造を理解することです。カラオケで使われているマイクには、音を拾う角度とそうではない角度があります。音を拾いやすい角度を知ることで、あなたの声がマイクに伝わり、歌を歌うことができます。 逆にマイクがキャッチしにくい角度から歌ってしまうと、音を拾ってもらえず、上手く歌うことが出来ません。もし、あなたが音痴というレッテルを貼られているのであれば、歌うことはそこまで得意ではないかもしれません…その状態で音をしっかりマイクに届けることができないと、余計に周りから音痴だと思われてしまいます。 まずは自分の声をしっかりとマイクに届けることからスタートする必要があります。マイクに音を届けるためには、指向性という構造を理解しておきましょう。 指向性というのは、マイクが音を拾う角度のことです。一般的にカラオケボックスで使われているマイクは、真横あたりに音を拾ってくれません。一方で上の方向から伝わる音に対してはしっかりとキャッチしてくれます。 なので、マイクに声を届ける時というのは、マイクを筒だとイメージし上から筒の中に音を送るようにして角度を調整し歌うようにしましょう。 そうすることでマイクがしっかりと音をキャッチしてくれます。もちろん音程やリズム、テンポを正確に取れることで歌を上手く歌うことができるので、マイクに声が正確に届くだけではカラオケは上手に聞こえません。ただ、逆に言えば、どんなに上手く歌えたとしても、マイクに正確な音を届けることができなければ、歌が下手だと思われてしまいます。歌の練習を行うことも大切ですが、しっかりと音を拾う角度を認識することも大切です。 2つ目は、音量調整です。 カラオケに行けば、マイクの音量調整を行えます。なるべくマイクの音量を小さくし、メロディの音を大に調整しましょう。 こうすることで、音程を間違えた時であってもメロディの音が誤魔化してくれますし、音を外したことに気が付きやすくなります。

2. 音痴でも歌いやすくて上手に聞こえるカラオケ曲を選ぶ

カラオケで歌いやすい曲というのは、必要とされる音域が狭く、テンポやリズムが一定の曲です。以下でお伝えしている13曲はその基準を満たしてる曲なので、歌うことが苦手なのであれば、まずはこの13曲から練習していきましょう。 ・ガッツだぜ ウルフルズ ・あの紙ヒコーキくもり空わって 19 ・世界にひとつだけの花 SMAP ・空も飛べるはず スピッツ ・島唄 BOOM ・全力少年 スキマスイッチ ・POISON 反町隆史 https://www.youtube.com/watch?v=ZrbT-xJf17Q ・白い雲のように 猿岩石 ・愛は勝つ KAN https://www.youtube.com/watch?v=_flj7pxnhSM ・どんなときも 槇原敬之 ・未来へ kiroro ・涙そうそう 夏川りみ ・地上の星 中島みゆき

3. ボイストレーニング教室で音痴を根本的に治す

音痴というのは治すことができます。 大抵の場合、思った音が出せないかリズムが取れていないかテンポが取れないかのどちらかが原因で、歌を上手く歌えないケースが多いです。そんな方はプロの方に見てもらいながら歌を練習すれば、かなりの確率で歌を上手く歌うことができます。 近所にあるボイストレーニングに通うのも良いですし、評判が高いところを選び通うのも良いです。 比較的、評判が高いボイストレーニング教室は2つあります。 1つ目がEYS音楽教室です。 全国に複数の支店を構えているので通いやすく、実際に通っている生徒さんの実績も多く、オススメのボイストレーニング教室です。 2つ目がシアーミュージックです。 シアーミュージックも数多くの実績を残していますし、全国に支店があるので非常に通いやすいボイストレーニング教室です。一度ネットでお近くの支店を検索していただき、体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか? ・EYS音楽教室 http://www.eys-musicschool.com/course_vocal/?a8=jut1lu0Wi.n-rU9itR2WdPVvqSXk2XMueReA0r9hYA7Wi.t32.2uY.2O2.XaDaMemAcUnstVmut18s00000016222001 ・シアーミュージック http://www.sheer.jp/

4. 今すぐ自宅でボイストレーニングを始める

ボイストレーニング教室に通わずに自宅で歌声を上手くしたい!という場合は、4つの ポイントを意識してトレーニングを行いましょう。 ・腹式呼吸 ・声帯の強化 ・表情筋 ・滑舌・発音 この4つです。 腹式呼吸は歌う時の呼吸法として基礎の基礎なので、しっかりと覚えるようにしましょう。この土台が無いとどれだけテクニカルな歌い方を覚えても上手く歌うことができません。 また、声帯を強化することも大切です。声帯を強化する方法は、「あ゛、あ゛、あ゛、あ」と言った形で、喉を締めるようなイメージで音を区切りながら発声する方法が一般的です。 表情筋については、歌っている表情を豊かにする目的があり、これも歌が上手いと思ってもらえるために大切な要素です。「あいうえお」をなるべく表情筋を使い、豊かな表情でゆっくりと発声しましょう。 滑舌・発音に関しては、早口言葉でトレーニングできます。 例えば、か行の発音に苦手意識がある場合は、「隣の客は良くカキ食う客だ」など、苦手な音が多く入っている早口言葉を積極的に選びましょう。 自宅でのトレーニングはコーチがいないため、自分自身をしっかりとコントロールし練習をサボらずに継続して行っていく必要があります。

5. 音痴を克服してカラオケで上手に歌う方法まとめ

カラオケで上手く歌いたいのであれば、教室に通うのが最も早く上達する近道です。 とはいえ、教室に通う余裕がない場合やそこまでしたくないということもあるとは思います。 そのような場合であれば、今回お伝えした上手く歌える2つのコツと高得点が狙いやすい13曲を覚えるようにしましょう。