• TOP
  • BLOG TOP
  • 絶対音感
  • 絶対音感スクールのレッスン内容やメリット・デメリットをご紹介!

ブログトップへ

絶対音感スクールのレッスン内容やメリット・デメリットをご紹介!

「絶対音感スクールってどんな感じなの?」

今回は、絶対音感スクールついて詳しく解説していきます。

スクールの特長や通うことによるメリットやデメリットを具体的に解説していきます。

また、絶対音感トレーニングの受講が可能な年齢や、失敗しないスクール選びポイント、絶対音感の素晴らしい効果についても詳しくお伝えしています。

絶対音感は一度覚えてしまえば、忘れること無く使い続けることが出来ると言われています。

幼少期の段階で絶対音感を身に着けておくことで、お子様の人生は大きく変化することにもなります。

もし、絶対音感を我が子に覚えてほしいと思っていたり、なんとなく絶対音感に興味があるという場合は、今回の記事で詳しく解説しているので、そちらを参考にして頂き、スクールに通うべきかどうか判断して頂ければと思います。

1. 絶対音感スクールとは?

音楽教室やボイトレ教室など、音楽関連の教室はいくつもあります。

その中の1つに絶対音感スクールという教室があります。

ここでは絶対音感スクールについて詳しく解説していきます。

1-1. スクール内容

絶対音感スクールでは『絶対音感』を身につけることを目的としています。

絶対音感というのは聞こえた音を正確に聞き取る能力です。

この能力を身につけるために絶対音感スクールでは、ピアノの音を聴かせて音を正確に判断するように練習するのが一般的なトレーニング方法です。

絶対音感は幼少期に行うのが条件なので、小さい頃から音を聞き分けるトレーニングを行うことで自然と正確に音を理解することが出来るようになります。

1-2. 絶対音感スクールの種類

絶対音感スクールは大抵の場合、『絶対音感クラス』や『絶対音感コース』といった形で音楽教室のクラスやコースとして用意されているケースがほとんどです。

そのため絶対音感のみを専門に行っているわけではなく、楽器や歌のレッスンと共に絶対音感のトレーニングを行うという場合が多いです。

1-3. 対象者、対象年齢

対象年齢に関しては一般的に、2歳から6歳あたりが絶対音感のトレーニングに最適だと言われています。

スクールによって対象年齢が多少異なりますが、ほとんどが2歳から6歳あたりで絶対音感トレーニングを推奨しています。

1-4. スクール費用

スクール費用はスクールによって多少異なりますが
月に3、4回レッスンを受けて3000〜4000円前後の月謝でサービスを提供しているケースが多いです。

2. 絶対音感スクールに入れば誰でも絶対音感が身につく?

絶対音感は年齢制限という壁はありますが、その年齢の時に正しい練習を行えば誰であっても身につけられると言われています。

成長には当然ですが個人差があるので、すぐに絶対音感が身につく子とそうでない子で差はありますが、2歳〜6歳という期間に絶対音感スクールで講師とトレーンングすることで絶対音感を身につけることが可能です。

2-1. 絶対音感スクールのメリット

絶対音感を持っていると聴いた音を正確に理解できるので、音楽がより楽しくなります。

例えば、どんな音楽であっても聴いただけで直ぐに覚えてしまったり、楽譜を見なくても演奏が出来るようになったりします。

絶対音感を身につけることで脳細胞が活性化し、学習能力が向上する効果も期待されています。

幼少期の段階で脳を刺激しておくことで、将来の可能性を広げることが出来ます。

音を正確に聞き分けられることで、楽器演奏が上達しますし、学習能力も高まります。

また、絶対音感というのは自転車の運転と同じで、一度身につけると忘れることはないと言われています。

2歳〜6歳という時期に絶対音感を覚えておくことで、お子様が絶対音感がある人生なのか、無い人生なのかが決定されます。

2-2. 絶対音感スクールのデメリット

絶対音感を身につけることによって起こるデメリットは特にありません。

生活の邪魔になることもなく、メリットが多い能力と言えます。

そのため、デメリットがあるとしたらスクールに通う場合にかかる月謝や手間かと思います。

通信制であれば通う手間は省けますが、なるべく講師とのマンツーマンでトレーニングを行ったほうが確実に絶対音感を身につけることが出来ます。

3. 失敗しない絶対音感スクールの選び方

絶対音感スクールは音楽教室のコースの一部として用意されているケースがほとんどです。

音楽教室では必ずと言っていいほど、無料体験レッスンがあります。

スクール選びに失敗しないためには無料体験レッスンに申し込み、スクールや先生の雰囲気、実際に通われている方の声などを参考にすることが大切です。

1つだけのスクールだと比較ができませんので、複数の音楽教室の無料体験レッスンに参加することで、それぞれの特長や雰囲気が理解することが出来ます。

その中でお子様に合いそうな教室を選ぶことで、スクール選びの失敗を回避することが出来ます。

また、スクールの場所も大切です。

通うことになっても負担の少ない距離なのかを確認してから、スクールに申し込みを行いましょう。

まとめ

絶対音感スクールは、ほとんどの場合、音楽教室のコースやレッスンの一部として提供されていることが多く、絶対音感を専門に行っているスクールはあまりありません。

そのため絶対音感を身に着けたら同じスクール内のプログラムで、楽器演奏や歌声レッスンなども行っていくことが出来ます。

人間の聴覚というのは生後8ヶ月〜発達していくと言われていて、2歳頃になれば絶対音感のトレーニングを本格的に行うことが可能となります。

2歳〜6歳までの期間が絶対音感を身につける期間として最適だと言われているので、もし絶対音感を身につけさせたいという場合は、この期間内にレッスンを受講するようにしましょう。

絶対音感を身につけることで脳細胞を活性化させ、学習効果も向上すると言われています。

また、絶対音感があることで、一度聴いた音楽を直ぐに覚えてしまったり、楽譜を見なくても演奏することも可能となります。

一度覚えてしまえば一生忘れることはないと言われているので、幼少期に絶対音感のトレーニングを行うかどうかがお子様の人生を左右することになります。

スクールによって料金やトレーニング方法などが若干異なりますが、平均して月に3〜4回のレッスンで、3000円から4000円前後のレッスン料金で参加することが可能です。

絶対音感のトレーニングによって、音楽が好きになる子も多いので、我が子に音楽の素晴らしさを感じて欲しいという場合は、絶対音感のトレーニングは非常にオススメできます。

毎月のレッスン料やスクールに通うという手間はありますが、今後のお子様の将来を考えれば、レッスンを受けたほうが良いと感じているご両親も非常に多いです。

幼少期の体験は大人になってからも影響を与えるので、絶対音感スクールに興味がある場合は、一度、無料体験レッスンに申し込みスクールの雰囲気などを感じて見るところから始めてみてはいかがでしょうか?