ブログトップへ

絶対音感DVDの学習効果とは?特徴や学習タイミングを公開!

絶対音感DVDはどのような効果があるの?

今回は絶対音感を自宅で学習することができる、絶対音感DVDについて詳しく解説していきます。

DVDで学習することによって、どんな効果があるのか、学習するタイミングはいつが良いのか、学習効果をより高めるにはどんな工夫をすれば良いのかを具体的に解説していきます。

自宅に居ながらでも子供に絶対音感の教育を受けさせたいと考えているのであれば、今回の記事を参考に、自宅学習に取り組んでいきましょう。

1. 絶対音感のDVD教材って何?

絶対音感のDVD教材というのは、絶対音感を子供に身に着けさせることを目的に作られた教材です。DVDの内容に沿ってテレビの前でレッスンを受けることで、まるで音楽教室でレッスンを受けているような効果を発揮することができます。

「子供に絶対音感を身に着けさせたいけど、教室に通うのはちょっと…」と思っているのであれば、DVD教材は非常に役立ちます。

1-1. 絶対音感DVDの特徴

DVD教材の特徴は耳だけでなく、目も使って学習できるところです。自宅用に作られた絶対音感の教材にはCDタイプも多くあるのですが、CDタイプでは音のみの学習となります。

DVDであれば、テレビ画面に先生の顔が映し出されたり、楽器を見ながら学習することができます。そうすることで、より教室のレッスンに近い形で絶対音感の学習を行うことができます。

1-2. 絶対音感DVDの効果

絶対音感DVDはCDタイプと違い、聴覚だけでなく視覚を刺激しながら学習が可能です。目で楽器や演奏している光景を見たり、先生の顔を見ながらレッスンを行うことで、通常のCD学習よりも、レッスンに集中しやすい効果があります。

また、楽器を演奏している光景を見ながら学習することができるので、将来的にピアノなどの楽器を覚えてもらいのであれば、早い段階から演奏している光景を見せることで、演奏の練習を開始する段階で、他の子よりも覚えるスピードを早めることが可能です。

1-3. 絶対音感DVDの対象は乳児から

絶対音感の教育は耳が発達するタイミングで行う必要があります。人間の耳はおよそ2歳から6歳ごろまでの期間に急激に成長します。このタイミングで絶対音感の教育を受けることで誰でも絶対音感を身に付けることが可能だと言われています。

子供が2歳から遅くても6歳になる頃には、絶対音感DVDで学習することをオススメします。絶対音感があることで、一度聴いた曲を楽譜なしでも弾くことができたり、楽器を覚えるスピードも早くなると言われています。

将来的に子供を音楽の道に進ませたいのであれば、幼少期である2歳から6歳までに絶対音感の教育を行えるかどうかがカギとなります。

2. おすすめの絶対音感DVD

絶対音感DVDの中でオススメのDVDは2つあります。

幼児とお母さんのための絶対音感DVD&CD

【フラッシュDVD】0~小1/絶対音感・リズム聴音|星みつる式|秀逸フラッシュ フラッシュカード

DVDということもあり、CDタイプの教材と比べると、値段が高い傾向にあります。新品にこだわらなければ安い料金でも購入可能なので、そちらも検討してみて下さい。

3. 絶対音感DVDで効果的トレーニングする方法

絶対音感DVDをより効果的に活用するためには、親が上手く子供を誘導することが大切です。

子供は飽きっぽい傾向にあるので、退屈だと感じてしまうとついつい他のことに興味を示してしまい、レッスンを放棄してしまいます。DVD形式なので、ある程度は子供が興味を持ってもらえるように工夫されてはいますが、親のサポートなしで子供がテレビの前で勝手にレッスンを行ってくれることは期待しない方がいいです。

親子でレッスンを受ける環境にすることで、子供を上手くレッスンに誘導することで、学習効果は高まります。なるべくレッスンする曜日や時間を決めておくと、子供もこの日はレッスンを行う日だと認識してくれるので、自然とレッスンをすることが当たり前の状態にすることができます。

オススメの時間帯としては、お昼寝前や就寝前がオススメです。寝る前に学習をすると、寝ている間に学習したことを効率よく記憶することができます。

「親のサポート」「レッスンの習慣化」「レッスン時間の工夫」この3つを意識することで、より効果的に学習することが可能です。

絶対音感DVDの使い方.まとめ

絶対音感を教育させる選択肢は3つあります。「CDを使った教育」「DVDを使った教育」「音楽教室に通って教育を受ける」どの方法にもメリット・デメリットが存在します。

例えば、音楽教室に通うことのメリットはその道のプロである先生が絶対音感の教育を行ってくれるので、子供の面倒を見ていなくても良いので楽です。ただ、教室に通う手間と月額料金の負担はかかってしまいます。

一方、自宅学習が可能なCD教材であれば、月額費や教室に通う手間がかかりません。その代り、親が先生として子供に教育を行う必要があるので、それなりに手間がかかります。

DVD学習の場合、画面に先生が映り指導を行ってくれるので、自宅に居ながらでも教室で行うようなレッスンを受けることが可能です。子供が飽きないように工夫する必要はありますが、CD学習と教室に通って学習するのと比べると、両方の良い面を上手く取り入れて絶対音感の学習をすることができます。

今回お伝えしたオススメのDVDを参考に、DVDを使った絶対音感学習を検討してみて下さい。