• TOP
  • BLOG TOP
  • 路上ライブ
  • 路上ライブでCD販売は違法?CD売上を爆発的に上げる『3つの秘訣』とは!?

ブログトップへ

路上ライブでCD販売は違法?CD売上を爆発的に上げる『3つの秘訣』とは!?

路上ライブでCD販売を
してもいいのか疑問に
思っていませんか?

今回はCD販売について
法律的な問題点を
具体的に解説していきます。

さらに実際に路上アーティストが
CD売上を爆発的に上げた
『3つの秘訣』をこっそりお伝えします。

この方法を取り入れることで
あなたもCDの売上を
簡単に伸ばす事が可能です!

1.路上ライブではCDを販売してもいいの?

路上ライブでCDを販売する際に
注意することは

『著作権』

です。

誰かのアーティストのカバー曲など
その原曲が他人のモノである場合は

歌声を変えたとしても
その歌詞自体に権利があるため
違法行為となってしまいます。

逆に言えば、

あなたが完全オリジナル曲を作成し
CDに焼いて販売するのであれば
誰も文句は言えません。

なぜならその音楽や歌詞は
あなたの所有物だからです。

あなたの持ち物を
どう使っていこうが
誰も文句は言えません。

なので

CD販売の行為自体は
何も問題ありませんが

曲の歌詞や音楽が
違う歌手のモノではないか?

という事には
十分に気を付けましょう。

2.路上ライブでCDを販売する為に必要なことは?

路上ライブでCD販売をするために
必要な準備というのは
ほとんどありません。

あなたの音楽を録音し
それを音声ファイルにして
CDに焼くだけです。

音質にこだわって
高級なマイクや録音機などを
準備してしまいがちですが
スマホの録音機で十分です。

とはいえ音質が良いに
越したことはありませんので

CD販売をどんどん行っていき
お金を貯めて機材を
揃えていきましょう。

初めは出来るだけお金をかけずに
出来る限りのことから
スタートしていけば問題ありません。

「CDの焼き方が分からない…」

という場合は、

インターネットで

『CD 焼き方』

と検索すれば、
初心者でもカンタンに
CDを焼く方法を知ることが出来ます。

CDを焼くことが出来れば
後はそのCDを路上ライブで
足を止めてくれた方へ
販売していきましょう!

3.路上ライブでCD販売をしてみよう!

路上ライブで
CDを販売する為には

先ほどお伝えしたとおり
CDを用意すればOKです。

ただ、おそらく
多くの人が疑問に感じる事は

「どうやってCDを
販売すればいいのだろう…?」

という疑問だと思います。

せっかくCDを用意出来たとしても
売れなければ意味がありません。

CDを販売するためには
CD販売で売上を伸ばしている
路上アーティストの
販売手法を参考にし
CD販売を行っていきましょう。

CD販売で売上を伸ばしている
路上アーティストで有名なのが

『4年2組』
『女子独身倶楽部』

の2組です。

4年2組は男性の
2人組グループで

女子独身倶楽部は
女性の2人組グループです。

4年2組は路上ライブと同時に
CD販売を行っており

1日に”最低”50~60枚は
販売し続けています。

なぜ彼らがCD販売で
売上を伸ばし続けているのか?

というと、

『3つの秘訣』があります。

この3つの秘訣を参考にすることで
あなたも路上ライブで
CDを多く販売することが可能です。

それでは具体的に

『路上ライブでCD販売を成功させる
3つの販売テクニック』

を紹介していきます。

●テクニックその1:『目標設定をする』

CDの売上を伸ばしている
路上アーティスト達は
共通して目標を設定しています。

例えば、

先ほどの4年2組というグループは
3か月で8,000枚を目標に掲げています。

参考にするべき点は
その目標数ではなく

『目標の設定方法』

です。

おそらく多くの人は
目標を設定して下さい。

と言われると
自分自身で目標を設定し
その目標に向けて
取り組むと思います。

ところが4年2組は
目標を決定したら
それを周囲に伝えます。

伝え方としては
途上ライブの看板などに

『●●ヶ月で●●枚販売チャレンジ!』

などと自らの目標を
あえて周囲に伝えます。

そうすることで
あなたの熱意が相手に伝わり
頑張っている姿に共感し

多くの人がCDを
手に取っているのです。

「CD販売をするには
売り込みをしないといけないのかな?」

と考えてしまいがちですが

あなたの熱意をこういった形で
周囲にアピールすることで

CD販売の売上を
伸ばせるだけでなく

あなたのファンを
増やす事にも繋がります。

●テクニックその2:『意外な場所でライブ活動』

2つ目の秘訣は路上ライブを
開催する場所です。

一般的には路上ライブを行う場合
なるべく人通りの多い駅などを
狙う方が多いと思います。

東京で言うと
渋谷や池袋などです。

ただ、正直こういった場所での
路上ライブ活動というのは
ライバルが非常に多いです。

皆考える事は同じなので
こういった場所で

ライブ活動を行っている
グループは多くなりがちです。

また、通行人からしても
毎日のように路上ライブを
目撃しているので

路上ライブという行為自体に
新鮮味が無くなってしまい

立ち止まる可能性が
非常に低くなります。

「それではどういった場所で
ライブ活動を行うべきですか?」

と言うと、

ローカルな駅など

「え?なんでこんなところで
路上ライブをしているの?」

と思われるような場所で
ライブ活動を行う事がオススメです。

こういった場所であれば
通行人も路上ライブが新鮮に感じ
立ち止まりやすくなりますし

同じ場所でライブ活動をしている
ライバルも非常に少ないです。

人が全く通らないような
ど田舎は厳しいですが

都会でローカルな駅などは
実は路上ライブスポット
としては穴場なのです。

●テクニックその3:『1曲をあえて短くする』

路上ライブを行っていると
気にすることなく
立ち去っていく人もいれば

ちらほらと足を止めて
音楽を聴いてくれる方がいます。

足を止めてくれた方というのは
少なからずあなたの音楽に対して
好感を持ってくれている場合が多いです。

そういった方とは積極的に
コミュニケーションを取ることで

CDを買ってもらいやすいですし
固定ファンになる可能性が高いです。

コミュニケーションの機会を
増やす方法として

路上ライブアーティストが
行っている方法としては

『曲を短くする』

という方法です。

意外かもしれませんが
1曲の長さを短くすることで

立ち止まった方と
話す機会が増えます。

そうしてコミュニケーションを
徐々に増やしていくことで

あなたのファンとなりやすいですし
CDを買ってくれやすくなります。

CDの売上を伸ばす方法は
これ以外にも多く
あるかもしれませんが

実際にCD販売を
順調に伸ばしている

路上アーティスト達が
行っている秘訣なので

あなたも参考にして頂き
CDの販売数を
伸ばしていきましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

路上ライブで
CD販売を行う際は

歌詞や曲が
他の歌手の物でないか
注意するようにして下さい。

もし他の歌手の物だった場合
著作権に違反することなります。

歌詞や曲というのは
その歌手の所有物とされているので
それを勝手に使うことはいけません。

ただ、完全にオリジナル曲であれば
そういった心配もいりません。

CDを販売する為に
用意しておくことは
『CD』と『音源』のみです。

この2つが揃っていれば
カンタンにCDが作れます。

CDを上手く販売するためには
今回お伝えした3つの秘訣を
参考にして下さい。

CDの売上を伸ばしている
路上アーティスト達が

実際に取り入れている方法ですし
すぐに実践が可能なモノばかりです。

まずは上手くいっている方法を
参考にして頂きその後から

より売上を伸ばす方法を
探していきましょう!

継続することで徐々に
固定ファンが増えていき
やりがいが感じられると思います。

今回の記事でCD販売の一歩を
踏み出して頂ければ幸いです。