• TOP
  • BLOG TOP
  • 路上ライブ
  • 路上ライブはいくらお金が稼げるのか!?衝撃の事実と気になる税金面も解説!

ブログトップへ

路上ライブはいくらお金が稼げるのか!?衝撃の事実と気になる税金面も解説!

「路上ライブでお金を稼いでいきたい!」

そう感じていませんか?

確かに好きな音楽でお金を稼げれば

やりがいがありますし

とても嬉しい事だと思います。

今回は路上ライブでは

いくら稼ぐことが出来るのか?

そして、稼ぐために

意識してほしい2つの

大切なポイントを紹介!

後半では気になる

税金面に関しても

具体的に解説していきます!

路上ライブではお金を稼ぐために必要な事

路上ライブを行っている方の中には

ギターケースなどを広げて

お金を稼いでいる方もいます。

実際のところ、

路上ライブでお金を稼ぐというのは

とても大変なことです。

あなたがとても有名で

プロ並みの歌声や演奏技術があれば

お金を稼ぐ事が可能かもしれません。

しかし、まだまだ知名度の低い

路上ライブを行っている歌手に対して

お金を支払ってくれる

通行人は皆無に等しいです。

「それではお金を稼ぐことは

諦めた方がいいのでしょうか?」

と思うかもしれませんが

そうではありません。

確かに路上ライブでお金を稼ぐことは

とても難しいことです。

それでも続けていくことで

徐々にコツが掴めてくるものです。

お金を数百円でも稼ぐために

意識しておきたい事は

ファンを作ることです。

あなたの音楽に共感し

もっとも聴きたいと感じるファンを

増やしていくのです。

「そんなこと自分には出来ません。」

と感じるかもしれません。

確かにファンを作るというのは

簡単なことではありません。

簡単であればどれだけの人が

音楽一本で生活できているのか。

実際のところ音楽の世界で

生きていける人物は

ほんの一握りです。

そんなシビアな世界で

生き残っていくためには

ファンを増やしていくことです。

ファンがいれば

CDやチケットを購入してくれますし

あなたの励みになります。

ファンを作るためには

どうしても時間がかかります。

「なるべく早くファンを

作る方法はありませんか?」

というと、

ファンを集める方法は

いくつかあります。

1つ目の方法:
『同じ場所・時間でライブ活動をする』

まずはあなたの存在を

通行人に覚えてもらう必要があります。

いつも違った場所や時間で

路上ライブを行っていても

あなたの存在は認知されません。

なるべく特定の場所で

同じ時間にライブ活動をしましょう。

そうすることでいつも

その道を利用している方たちが

徐々にあなたの存在を認知します。

しばらく続けていくと

一日に数人足を止めてくれる人が

現れることもあります。

2つ目の方法:
『インターネットを活用する』

一日に数人の方が

足を止めてくれるようになったら

コミュニケーションを取りましょう。

足を止めた方の職業や年齢

好きなアーティストなど

何でもいいので

交流を深めていきましょう。

ある程度のコミュニケーションをしたら

Twitterなどのアカウントを伝えましょう。

人は接触回数が多ければ

多いほど好意的な印象を

持ちやすくなります。

路上ライブで足を止めた。

ということは、

あなたの音楽が

なんとなく気になっている。

ということです。

路上ライブだけの接点だと

繋がりが弱いので

出来る限りTwitterなどで

繋がるようにしましょう。

そういった関係の人物を

一人ずつ地道に増やしていきます。

Twitterではライブ活動の日程などを

お知らせしたり歌う曲の告知だったり

ライブ中の映像を流しましょう。

そうすることで

Twitterで友だちになった方たちが

拡散してくれる可能性が高まります。

Twitter以外にも

YouTubeに動画をアップしたり

ブログを作成したりと

インターネットを使った

拡散方法はいくつもあります。

路上ライブでの出会いと

ネットでの出会い。

この2つを続けることで

徐々に人が集まってきます。

ファンが出来れば

あなたの演奏を聴いて

お金を入れてくれる方も

少なからず増えていきます。

まずはファンの構築から

取り組んでいきましょう。

お金を稼ぐのは

それからです。

2ちょっと待った!路上ライブで稼いだお金は税金の対象になる

路上ライブで

稼いだお金というのは

税理士いわく

『課税対象になる』

とのことです。

特定の音楽事務所に所属しておらず

個人で稼いでいるのであれば

CD販売やおひねりなど

収入となったものは

全て課税対象となるとのことです。

税金の種類で言うと

『雑所得』

として分類されます。

個人が年間で20万円以上の

収入を得た場合は

しっかりと確定申告を

行う義務があります。

もし20万円以上の

収入があったのにも関わらず

確定申告を行わなかった場合、

罰則として税金を延滞した分

多めに徴収されることになります。

念のため路上ライブで

収入を手にしたのであれば

ノートなどに記録を残しておきましょう。

3実際に路上ライブやっている人はどのくらい稼いでいるのか?

路上ライブでどれだけの

金額を稼いでいるのかは

正直、本人に直接

聞いてみないと分かりません。

ネットで検索してみると

月に5万円ほど稼いでいた。

なんて記事も見つけましたが

その時代というのは

路上ライブを行っている人が多く

今のように規制が緩かったのです。

現代では警察の規制も厳しく

丸一日ライブ活動が行える可能性は

とても低くなっています。

大抵は途中で

警察の注意を受けて

演奏を中止することになります。

なので実際に

どれだけ稼いでいるのかは

直接、路上ライブを

行っている方に聴く方が

本物の情報を

手に入れることが出来ます。

またあなたも路上ライブで

お金を稼いでいくつもりなのであれば

一足先にライブ活動をしている

先輩たちと交流することは

とても大切なことです。

そういった方たちと

交流を深めていくことで

路上ライブの穴場スポットを

教えてもらえたり

お金の稼ぎ方を直接

教わることも可能です。

また音楽に関しても

より上手くなる方法を

教えてくれるでしょう。

一人で活動していくよりも

同じ業界にいる人たちから

知恵を受け取り

活かしていくほうが

よっぽど成長が早いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

路上ライブでお金を稼ぐ事は

決して楽な方法ではありません。

時給換算すれば圧倒的に

コンビニのバイトの方が

多くの金額を稼ぐことが出来ます。

それでも路上ライブで

稼いでいきたいのあれば

まずはファンを作ることです。

出来るだけ同じ場所・時間で

ライブ活動を行い続けることで

あなたの存在を覚えてもらい

コツコツとファンを作りましょう。

インターネットを活用すれば

より急速にあなたの音楽を

多くの人に拡散させる事が可能です。

また実際に路上ライブを

行っている方たちと

交流していくことも

とても大切なことです。

路上ライブで

お金を稼ぐ方法や

気をつけている点

ファンの作り方など

あなたよりも路上ライブの

経験があるのであれば

多くの経験と知識を

持ち合わせているはずです。

そういった方たちから

直接学べるような環境を

自ら構築していき

路上ライブ仲間を増やす事で

一人で活動するよりも

多くの情報が手に入りますし

励みにもなります。

路上ライブ活動を

している方たちを見かけたら

演奏が終わった後などに

声をかけてみて下さい。

その一声から

出会いは広がっていきます。