ブログトップへ

歌の練習に最適!おすすめ道具一覧

みなさんは、「歌がうまくなりたい」と思ったことはありませんか?例えば、テレビで歌のうまい芸能人が歌っているのを見たり、友達と一緒にカラオケに行って、素人とは思えないような歌声を聞くと、「あー自分も歌がうまくなりたいなあ」と思うことがあるのではないでしょうか。

しかし、「歌がうまくなりたい」といくら念じていても、歌がうまくなることはありません。歌がうまくなるためには、基本的で地道な練習を何回も何回も繰り返していかなければなりません。もちろん、好きな歌を歌い続けているだけでは、歌がうまくなることはないでしょう。

もっとも、基本的な練習と言っても、普通の方は何をすれば良いのか分からないですし、分かったとしても自分一人ですべてを行うのは難しいです。その結果なかなか練習が続かず、歌がうまくなる前に辞めてしまう人が多いです。

そこで活用していただきたいのが、歌がうまくなるために作られた「道具」です。歌がうまくなるためには、ボイストレーニングスクールなどに通うことをイメージしがちですが、それらを自宅でも行えるように、さまざまな道具が開発されています。それらを利用しない手はないですよね。

そこで今回は、みなさんの「歌がうまくなりたい」という気持ちに応えるべく、歌の練習をサポートしてくれる道具と、それらの効果について紹介します。

1. 家で歌の練習が出来る道具一覧

ここからは、自宅で歌の練習をする際の、その練習をサポートしてくれる道具を紹介します。歌の練習は、「誰にも聞かれたくないし、一人でこっそりやりたい」と思っている方も多いかと思いますので、自宅で練習できるというのはうれしいですね。

ちなみに、今回紹介する道具は、すべてインターネット通販などで購入することができますので、気になる物があったらぜひ一度確認してみてください。

1-1.一人deカラオケ

最初におすすめする道具は、「一人deカラオケ」という商品です。最近の世の中では、「一人カラオケ」なるものが流行っていることを知っていますか?「ヒトカラ」専門店というものも増えており、いわゆる「おひとり様」でも気軽にカラオケに行くことができるため、多くの人に人気があります。

カラオケと言えば、大勢で行くのが定番だったため、なかなか行きづらいという人も多かったと思いますが、ヒトカラが増えたことで「一人でカラオケに行ってもいいんだ」というイメージが浸透しつつあります。

しかし、まだまだ「一人カラオケ専門店」は都会に多いですし、どこの地域にもあるというわけではありません。また、「わざわざ一人カラオケに行くのもなんか恥ずかしい」と思っている方もいるでしょう。そのような方は、なるべく自宅で練習したいと思っているのではないでしょうか。

この「一人deカラオケ」は、そんな人たちの歌の練習をサポートしてくれる道具です。家の中でカラオケのように思いきり歌うと、もちろん近所迷惑になりますよね。だからこそハミングなどで我慢したりするのですが、このアイテムがあれば自宅でも思いきり歌を歌うことができます。

本格的なカラオケのように、マイクにエコー機能が内蔵されているため、歌っていて非常に気持ちいいのが特徴です。やはり開放的に歌うことができると、気分的にも楽しくなりますし、ますます歌が好きになりますよね。

さらに、マイク本体には特殊なマイクカバーがついており、これが自分の声が外に漏れるのをシャットアウトしてくれます。そのため、近所迷惑になったり、家族に歌声を聞かれるのを防ぐことができます。また、イヤホンやヘッドホンをつけることで、音楽も自分だけに聞こえるので、完全に一人だけのステージを作り上げることができます。

気持ち良く歌いながら、歌の練習が自宅でできてしまうというのは非常にうれしいですよね。価格も5000円前後と、カラオケ数回分の値段で購入することができるので、非常におすすめです。

1-2.ウタエット

次におすすめする商品も似たような物ですが、「ウタエット」です。ウタエットは、本来その名前の通り、「歌を大きな声で歌うことによってダイエットをしよう」というコンセプトのもと作られたのですが、その遮音性から歌の練習として自宅で利用できるとして人気に火が付きました。

仕組みなどは先ほどの「一人deカラオケ」と同じです。ただし、マイクではなくメガホンのようになっているので、エコー機能などはありません。しかし、その形状からしっかりと音を吸収してくれるため、周りに音が聞こえづらい作りとなっています。

「一人deカラオケ」ほど大げさなものでなくていいから、もう少し手軽なものが欲しいという人は、こちらの「ウタエット」をおすすめします。ついでにダイエットにもなりますので、一石二鳥と言うことができるでしょう。

2. 歌が上手くなるおすすめ練習道具

先ほどの「家で歌の練習が出来る道具一覧」では、「自宅で思いきり歌を歌って、歌の上達を目指す」ということをコンセプトに紹介してきましたが、ここでは「歌がうまくなる」ということに注目して、「テクニック」を練習することができるような道具をいくつか紹介していきます。こちらで紹介する物もインターネット通販などで販売されています。

2-1.Be-Vo

最初におすすめする道具は、「Be-Vo」です。こちらは、ボイストレーニング道具としてかなり有名な商品なので、知っている方もいるのではないでしょうか。価格も1000円台と非常にリーズナブルで、多くの方にお求めいただけるものになっています。

「Be-Vo」の使い方は非常に簡単で、「奥歯で噛んで発声練習をするだけ」となっています。しかも、1日たった5分の使用を続けているだけで、効果が表れるというのですから驚きです。

2-2.ビューティーボイストレーナー

次におすすめする道具は、「ビューティーボイストレーナー」です。まさに「歌がうまくなるための道具」というネーミングですが、こちらも「Be-Vo」と同じく口にくわえながら発声練習をすることによって効果を発揮します。

歌の練習に欠かすことのできない、「腹式呼吸」を練習する際に特に利用することをおすすめします。歌を歌うには、「胸式呼吸」ではなく「腹式呼吸」が求められますので、この器具を使って練習しましょう。

ただし、「Be-Vo」よりも値段が張りますので、初めてこのような道具を買うという方は、価格の観点から「Be-Vo」などを選ぶと良いかもしれません。

3. 歌の練習道具って本当に効果があるの?

さて、ここまで歌の練習に使える道具を紹介してきましたが、その効果はどれくらいあるのでしょうか。いくつか紹介していきます。

まず、「家で歌の練習が出来る道具一覧」で紹介した、音漏れを防ぐことができるマイクについてですが、前述したように遮音性は非常に高いため、自宅にいながら思いきり歌を歌うことには非常に適しています。

やはり歌は歌わなければうまくなりませんので、そういった意味では非常に効果があります。ただし、何か練習方法を提示してくれるわけではないので、自ら考えて練習する必要があります。

次に、「歌が上手くなるおすすめ練習道具」で紹介した、ボイストレーニングをサポートしてくれる道具ですが、ともに一日5分で効果を実感できるとあって非常に人気です。また、説明書にはイラスト付きで練習方法や、発声法などが紹介されていますので、初心者の方でも自分一人で練習をすることができます。

また、基本的な発声法を学べますので、「歌がうまくなりたい」と本気で思っているのであればこちらをおすすめします。ただし、毎日続けなければ意味がないので、そこは注意が必要です。

まとめ

いかがだったでしょうか。意外と多くの道具が販売されていることが分かっていただけたでしょうか。これらをうまく活用することで、必ず歌がうまくなることができます。諦めずにがんばりましょう。