• TOP
  • BLOG TOP
  • 歌の練習
  • 周りから賞賛される歌声を手にするスタジオでの練習テクニック

ブログトップへ

周りから賞賛される歌声を手にするスタジオでの練習テクニック

スタジオで練習する。

と聞くとバンドでの練習や
大勢での練習をイメージするかと思います。

ただ、1人でのボーカル練習でも
スタジオに通うことで
4つの隠されたメリットが存在します。

今回はカラオケ練習では得られない
スタジオならではのメリットと
オススメのスタジオ利用方法を
徹底解説していきます。

「真剣に歌を上達させたい!」

という場合は、

今回の内容を参考にし
最寄りのスタジオをチェックしてみて下さい。

1. スタジオでやる歌の練習

歌を本格的に練習したい方は
スタジオに通うのがオススメです。

基本的にスタジオでは
カラオケで練習するのと違い

『音源』となるモノを
自分で持っていく必要があります。

音源はミュージックプレーヤーに
入っている曲でも良いですし
CDでも問題ありません。

後は持ち込んが曲に合わせて
歌ってみましょう!

スタジオ内は完全に防音になっていますし
周りには同じように練習している方がいるので
恥ずかしがったりする心配はありません。

また、周りの方も真剣に
歌の上達に取り組んでいる方達なので

そういった周りの真剣さも影響し
自分自身も頑張ろう!と思えます。

スタジオでの練習の際に
必ず行ってほしいことが
1つだけあります。

それは、

『自分の歌声を録音すること』

です。

「なぜ、録音をしないといけないのですか?」

と言うと、

録音することで客観的に
自分の歌声がどのような音程で
どういったリズムなのかを
把握することが出来ます。

もしからしたら
録音した自分の声に対して

想像以上に下手に
聞こえるかもしれません。

ですが、その歌声が
現在の自分のレベルです。

まずはそれを受け入れる必要があります。

それを受け入れた上で
原曲とどこが違うのか?
どうすればうまくなるのか?

と考えるようにして下さい。

そうやって考える事で
徐々にズレていた音程やリズムが
修正されていきます。

この繰り返しによって
初めはどんなに歌が下手であっても

最終的には周りから

「上手いね!」

と褒められる歌声を
手にする事が出来ます。

とにかく

録音→歌う→聴き直す→修正

の繰り返しです。

ある程度歌を練習している人は
例外なくこのサイクルで練習しているので
あなたも積極的に練習して見て下さい。

途中、高音の出し方や声の響かせ方など
より上手くなるためにはどうすればいいのか。

という部分が疑問に感じるタイミングが
やってくると思います。

その時はYouTubeで
発生方法などの動画をチェックしてみて下さい。

今の時代、YouTubeなどで検索すれば
上手に音を出すコツなどを紹介している動画が
多数ヒットするかと思います。

それらを参考にして
テクニック面もカバーしていきましょう。

もちろん、高音などの練習の際も
録音することは忘れないようにしましょう。

音程やリズムと同じく
自分自身がこのあたりまで出来ている。

と感じていても実際に聴いてみると
全然出来ていないということは
よくあることです。

地道な練習法ですが
これが一番効果的なトレーニングメニューです。

2. スタジオで練習する場合の料金

スタジオで練習する場合
個人での利用の場合、

一時間あたり600円〜1000円が
大体の相場のようです。

それが2人になると
1時間あたり1000円〜

となります。

スタジオによっては
学割プランや3時間パックや
5時間パックなどのデイパック料金。

ナイトプランや期間限定キャンペーン価格など
利用する時間帯や曜日、プラン、時期などで
利用料金が変動する場合があります。

お近くのスタジオをチェックし
オトクな利用時間などを
検索してみると良いと思います。

因みにバンド練習などになると
1時間あたり1300円〜3500円ほどの
料金体制になる場合が多いです。

また、土日祝日よりも平日の方が
利用料金が安くなるスタジオが殆どです。

3. 歌の練習をスタジオでやるメリット

スタジオで歌の練習を行うメリットは
大きく分けて『4つ』存在します。

メリットその1:リーズナブルは料金体制

まず始めに感じるメリットとしては
環境の割に使用料金が安いことです。

なんとなく、

スタジオに通う=料金が高い。

という先入観を持っている方も多いですが
個人での練習であれば1時間500円程度ですので
カラオケに行くぐらいの手軽さがあります。

また、時間帯や年齢によっては
オトクなプランなどもあるので
お近くのスタジオをチェックして見て下さい。

メリットその2:機材などの環境が整っている

スタジオに行けば
大抵の機材は完備されています。

例えば、

プロ仕様のマイクやモニター、
スピーカー、大きな鏡などなど

個人で揃えようと思ったら
かなりの金額になる機材を
僅か数百円で利用する事が出来ます。

さらに別料金にはなりますが
ギターやキーボードなども借りる事が出来ます。

また、スタジオ自体はしっかりとした
防音環境となっているので

これほど音楽の練習をする事に
ピッタリの環境は無いのでは無いでしょうか?

もし、近い将来にステージで
歌を歌うなどの予定がある場合は

スタジオに設置されている
本番同様の機材を使うことで

ステージ当日と同じような環境で
練習することが出来ますので
本番での緊張を和らげる事が可能です。

メリットその3:自分本来の歌声が聞ける

「個人で歌の練習だけをする場合は
スタジオではなくてカラオケでいいのでは?」

と感じるかもしれませんが
カラオケボックスに設置されているマイクは
エコーがかかり過ぎたり

音が反響しやすい部屋の構造などの環境上、
どうしても自分の本来の声が
聞き取り難くなってしまいます。

ところが、スタジオであれば
そういった部分にも考慮された
環境づくりが行われているので
自分の自然な声を聴くことが出来ます。

メリットその4:集中力を高められる

実際に歌を練習しようとしても
ついついサボってしまう事は
誰しもあるかと思います。

スタジオでは完全に防音の環境の中で
周りにあるのは楽器のみという
歌を歌うためだけの道具しかありません。

そういった環境に身を置くことで
嫌でも歌を練習する気持ちになり
結果的に急激に歌を上達させる事が出来ます。

真剣に歌が上手くなりたい。
という方はカラオケなどではなく
スタジオで練習することをオススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「歌を練習するだけなら
カラオケでも良いのでは?」

と思われがちですが

スタジオで歌を練習ことには
他では得られない

・リーズナブルは料金体制
・機材が完備されている
・自分の素の歌声が聞ける
・集中力を高められる

の4つのメリットが存在します。

スタジオでは練習したい音楽の音源を
自主的に持ってくる必要はありますが

その手間を考えても
得られるメリットの方が大きいです。

また、初めの方でもお伝えしましたが
スタジオでボーカルトレーニングをする場合は
必ず『録音』をするように心がけて下さい。

録音を行い現在の自分の
音程やリズムなどを
客観的に理解することで

どこを修正すれば良いのかが
自ずと見えてくると思います。

練習したての時は
自分の声を聴くことに
少し抵抗を感じるかもしれませんが

ボーカルトレーニングを行っている
ほとんどの方は当然のように
行っている行為です。

「真剣に歌が上手くなりたい!」

という方はカラオケなどではなく
是非、スタジオで練習するよう心掛けて下さい。