ブログトップへ

ベルカント唱法とミックスボイスの『ある』決定的な違いとは!?

ベルカント唱法と
ミックスボイスの
明確な違いは何かご存知ですか?

サイトによっては
全く同じ発声法と
説明されていたり

曖昧な説明で
終わっている事が多い
2つの発声法の違い。

今回はベルカント唱法と
ミックスボイスの違いを
具体的に解説していきます。

参考動画でも解説しているので
そちらもチェックしてみて下さい。

後半ではベルカント唱法を
ポップスなどの別分野で使うことの
意外なメリットも紹介していきます。

1. ベルカント唱法をマスターすると

ミックスボイスで高音・裏声が綺麗に出せるって本当?

ベルカント唱法を
マスターすることで

ミックスボイスを
綺麗に出すことは
たしかに可能です。

まずベルカント唱法の
メカニズムを簡単に説明すると

腹式呼吸で吸い込んだ空気を
胸の方へと押し上げていき
発声する方法となっています。

その他にも腰の重心や
横隔膜なども絡んできますが
ここでは説明を省きます。

大事なことは、
ミックスボイスを
発声する際にも

お腹の空気を
胸へと移動させる動作を
行うということです。

つまり

この動作だけを考えると
ベルカント唱法と
ミックスボイスは

同じような動作を
行っていると言えます。

そのためベルカント唱法を
マスターしているのであれば

ミックスボイスで
高音や裏声を出すのは
容易いことだと言えます。

ただもしあなたが
ミックスボイスを覚える為だけに

ベルカント唱法を
学ぼうしているのであれば
非効率的だと感じます。

ベルカント唱法を学ばなくても
ミックスボイスの発声練習で

お腹を空気を胸へと送る
トレーニングは行なえます。

「ベルカント唱法も
使えるようになりたい!」

という事であれば
問題ありませんが

ミックスボイスを
覚えたいのであれば

初めからミックスボイスを
トレーニングする事を
オススメします。

2. ベルカント唱法とミックスボイスの違い

実際にベルカント唱法と
ミックスボイスでは何が違うのか?

ネット上ではベルカント唱法も
ミックスボイスも同じ
という意見もあります。

まずはそれぞれの
歌い方の特徴をまとめて
違いを確認していきます。

2-1. ベルカント唱法とは

ベルカント唱法というのは
オペラ歌手がマイクを使わずに

ホール全体に響き渡るほどの歌声を
発声させるために
考えられた発声方法です。

仕組みとしては
前半部分でもお伝えしたように

腹式呼吸で吸い込んだ空気を
胸の方へと上げていき
体全体で発声を行います。

この時、膨らんだ胸を支えるために
腰に重心を置くようにすることで
バランスをとることが出来ます。

喉だけに負担が
かからない歌い方なので

長時間であっても
発生し続けられる歌い方です。

まさにオペラ歌手にとっては
理想的な発声法だと言えます。

2-2. ミックスボイスとは

一方、ミックスボイスというのは
地声と裏声のギャップを無くし

ミックスしたようにして
歌う方法を言います。

方法はベルカント唱法と同じように
腹式呼吸で吸い込んだ空気を

お腹から胸へと
移動させていき
音を発していきます。

お腹から喉までを
一本の線のようにイメージし
発声することで歌いやすいです。

2-3. ベルカント唱法とミックスボイスはココが違う!

ここまでの説明だと

「結局のところ同じなのではないですか?」

と感じるかと思います。

確かにベルカント唱法と
ミックスボイスは
とても似ている発声方法です。

違いとしては

『音の太さ』

です。

ミックスボイスが
お腹から喉までを
一本の線で結ぶような
イメージであれば

ベルカント唱法は
一本のパイプを通すような
イメージです。

ミックスボイスよりも
より太く強い歌声が
ベルカント唱法と言えます。

こちらに参考になる動画を
紹介しておきますので
チェックしてみて下さい。

●参考動画:「ミックスボイスとベルティングとベルカントと…。」

3. ポップスやロック歌手がベルカント唱法を練習するメリット

ポップスやロック歌手が
ベルカント唱法を練習する
最大のメリットは

『喉への負担の軽減』

です。

ポップスやロックの歌というのは
曲によっては音程が激しく変化したり
テンポが早い場合があります。

そういった曲を歌うと
どうしても喉を酷使し
傷めてしまいます。

歌手にとって喉というのは
一番大切な箇所です。

喉が健康だからこそ
歌手として活動する事が出来ます。

喉というのは歌手にとって
生命線と言っても
過言ではありません。

そんな喉を傷めない発声法として
有名なのがベルカント唱法です。

ボイトレなどでも
取り入れられていて

身体に無理なく
発声できる事で有名です。

この発声法を
覚えることは

長期的に見ると
価値の高い行為だと言えます。

あなたが将来的に
歌手を目指しているのか

ただ単純に歌が上手くなりたいのかは
分かりませんが

どちらにせよ
ベルカント唱法の歌い方を
普段の歌い方に取り入れることで

喉への負担が軽減するため
何歳になっても思いっきり
好きな歌を歌う事が出来ます。

ベルカント唱法をまだ
マスターしていないのであれば

この機会にチャレンジを
してみてはいかがでしょうか?

きっとこれまで以上に
音楽を楽しむことが
出来ると思います。

4. まとめ

いかがでしたでしょうか?

ベルカント唱法と
ミックスボイスは

ネットのサイトによっては
同じ歌い方であると
紹介されています。

確かに歌い方が似ているため
そのような考え方が
広がってしまうことは理解出来ます。

ただベルカント唱法と
ミックスボイスでは

決定的に『音の太さ』が違います。

ベルカント唱法というのは
本体、オペラで使う事を
前提とした歌い方です。

そのため他の発声方法と比べ
非常に力強い音が出せます。

ミックスボイスと
原理は似ていますが

この音の力強さが
圧倒的に違う点です。

文字だけの説明だと
伝えたい事の全ては
伝わりにくいので

参考動画を記事内で
紹介しておきました。

念のためこちらにも
載せておくので
チェックして見て下さい。

●参考動画:「ミックスボイスとベルティングとベルカントと…。」