• TOP
  • BLOG TOP
  • ビブラート
  • 【もはや鳥肌モノ!?】S級レベルでビブラートが上手い歌手TOP14位を一挙大公開!

ブログトップへ

【もはや鳥肌モノ!?】S級レベルでビブラートが上手い歌手TOP14位を一挙大公開!

ビブラートの練習をする際に
ビブラートが上手い歌手の歌声を

ひたすら聴くということは
とても大切な行為です。

今回は参考になるビブラートを
出している歌手TOP14位を
一挙大公開していきます!

さらに、

ビブラートのタイプ別に
分類してみましたので

あなたが覚えたい
ビブラートタイプに合わせて
見て頂ければ、

どの歌手から
ビブラートを学べば

覚えたいビブラートタイプが
使えるようになるのかが
簡単に判別出来ます。

1. ビブラートが上手い歌手ランキング

ビブラートが上手い歌手を
ランキング形式にすると
誰がどのような順位になるのでしょうか?

今回は、

ビブラートの上手さ

というポイントに焦点を絞り
TOP14位にランキング分けしてみました。

●第14位:

『福原美穂』

女優としても活躍している
力強い声が特徴的な歌手です。

ビブラートがキレイで
低い声と高い声どちらも
バランスよく出すことが出来ます。

●第13位:

『伊藤由奈』

映画『NANA』の劇中歌として
大ヒットした『ENDLESS STORY』で
デビューを果たしました。

透き通る歌声で
ビブラートを利かした歌い方や
抑揚などが上手いと感じます。

●第12位:

『西川貴教』

消臭力のCMでお馴染みの
高音を得意する歌手です。

歌手だけでなく作詞、俳優、
声優、タレント、ラジオパーソナリティ、
実業家としても活躍されている人物です。

西川貴教さんは高音ボイスと
ビブラートが特徴的な歌手で

お腹から発する高音の歌声は、
聴く人の心を鷲掴みにする
魅力に溢れています。

ネット上の評判では
多少、音程の正確性にかける
という指摘がありましたが

そういった部分も
西川貴教さんの歌声の魅力の
1つなのではと感じます。

●第11位:

『青木隆治』

青木隆治さんは
歌声を真似ることを
専門にしたものまねタレントです。

その実力は格別で
まるで本人が歌っているような
次元で歌うことが出来ます。

ものまねのレパートリーも
かなりの数があり、

・hyde
・米良美一
・美空ひばり
・長渕剛
・渡辺真知子
・森山直太朗
・尾崎豊
・日浦孝則
・真島昌利
・徳永英明
・黒沢薫
・田村正和
・山根康広
・ATSUSHI(EXILE)
・TAKAHIRO(EXILE)
・Mr.Children
・GReeeeN
・布施明
・山崎まさよし
・堂本剛(KinKi Kids)
・福山雅治
・瀬川瑛子
・松山千春
・T-BOLAN
・マイケル・ジャクソン
・平井堅
・和田アキ子
・河村隆一
・桑田佳祐
・細川たかし
・中島美嘉
・秋川雅史
・前田亘輝(TUBE)
・忌野清志郎

などなど、

全てのモノマネで
高次元の歌声を
出すことが出来ます。

さらに、

青木隆治さんはTV番組で
どれだけ歌声が本人と似ているのかを
解析してみたところ、

美空ひばりさんの『愛燦燦』で
ほぼ同じレベルであると
診断されたのです。

●第10位:

『石井竜也』

ミュージシャンでありながら
芸術家、音楽プロデューサー、
映画監督も務めている人物です。

今回調べた音楽掲示板などで
必ず石井さんの名前が出ており

それだけ並外れた
歌唱力の持ち主なのだと言えます。

●第9位:

『平井堅』

総合的な歌唱力だけで判断すると
先ほど紹介した方々の方が
一枚上手だと言えます。

ただ、

ビブラートやしゃくり
歌声の抑揚などのレベルに関しては
トップクラスにランクインするほどの
高い技術を持っています。

音楽掲示板の評価では
とても聞きやすい声であると
多くの方が口を揃えて言っており
実力者であることが分かります。

●第8位:

『AI』

ハスキーな声が特徴的な
ソロアーティスト。

伸びのある歌声とハリ、
響き渡る声でビブラート利かせると
鳥肌が立つほど素晴らしいです。

●第7位:

『川畑要』

2001年に

『CHEMISTRY』

として、
デビューを果たし

2013年頃からは
ソロミュージシャンとして
本格的活動を開始しました。

川畑要さんは
曲に合わせた歌い方や

表現力がプロの中でも
断トツに素晴らしいです。

ビブラートや抑揚に関しても
別次元のレベルで使いこなしており

歌番組に出演する度に
評価を伸ばしている歌手です。

●第6位:

『KOKIA』

独特な歌声と高い声が
特徴的なシンガーソングライター。

波長の長いビブラートを得意とし
しゃくりなども相当なレベルの高さです。

小柄な体格からは
想像も出来ないほどの
声量も兼ね備えています。

●第5位:

『ATSUSHI』

作詞や作曲の手がける
EXILEのボーカルです。

どの音楽関連の掲示板を見ても
男性歌手のランキングで
常に上位にランクインしている
実力のある歌手です。

波長の短いビブラートを
よく使っており

ライブでの生歌は
CD音源と全く遜色無いレベルです。

また、ATSUSHIは努力家としての
一面も多くの方が知っており

実力だけでなく人間性も
高く評価している方は多いです。

●第4位:

『稲葉浩志』

B’zのボーカルとして
20以上も活動している
ベテラン・アーティストです。

表現力が素晴らしく高く
音程やビブラート、抑揚に関しては
誰もが認めるレベルです。

●第3位:

『小柳ゆき』

感情を前面に出した歌い方が
特徴的な歌手。

感情がこもった歌い方だけでなく
落ち着いた歌い方も表現でき
音程も全くブレません。

ビブラートやしゃくりに加えて
声量、音域など

どの角度から評価しても
上位にランクインする歌手と言えます。

●第2位:

『久保田利伸』

安定感の歌声はもつろんのこと
表現力や抑揚、ビブラートなどは
かなりのレベルです。

誰もが認める
一流の歌手と言えます。

●第1位:

『ちあきなおみ』

低い声から高い声まで
幅広い音域を使いこなし

ビブラートも利いていて
音程がブレることなく
キレイに声が響き渡ります。

音楽掲示板での評価も凄いですが
プロの歌手からも賞賛の声を集めています。

例えば、

サザンオールスターズの桑田佳祐さんは
ラジオ番組でちあきなおみのことを

『日本の宝』

と褒めたほどです。

また、美空ひばりさんに
唯一認められた歌手としても有名です。

2. ビブラートが上手い歌手に共通する特徴

ビブラートを上手く
響かせている歌手は、

喉だけに頼らずに
身体で歌うことを意識しています。

特に横隔膜を使い
ビブラートをかけることで

先ほどお伝えした
上位にランクインしている
歌手のような素敵なビブラートに
近づくことが出来ます。

プロの歌手は現在の実力を身につけるために
途方もない練習を重ねてきました。

そのため、

少し練習したからといって
直ぐにプロ並みのビブラートを
出すことは出来ません。

ただ、練習を重ねていけば
徐々に上達していきますので

諦めずにコツコツと
練習を重ねていきましょう。

3. ビブラートが上手い歌手・下手な歌手のタイプ別

プロの歌手と
一言で言っても

ビブラートがとても得意な方がいれば
得意でない方もいます。

ここでは、

ネット上の評価を下に
Sランク歌手から
Cランク歌手まで

一覧としてまとめてみたので
ビブラートを練習する際に
参考にしてみて下さい。
また、

ビブラートタイプ別
一覧表も作成しましたので

あなたが覚えたい
ビブラートを使っている歌手は
一体誰なのかチェックしてみて下さい。

●Sランク

・ちあきなおみ
・久保田利伸
・小柳ゆき

●Aランク

・平井堅
・KOKIA
・ATSUSHI
・川畑要
・玉置浩二
・石井竜也
・青木隆治
・西川貴教
・徳永英明
・稲葉浩志
・AI
・伊藤由奈

●Bランク

・小渕健太郎(コブクロ)
・黒田俊介(コブクロ)
・GACKT
・清水翔太
・ISSA
・森山直太朗
・藤巻亮太
・桜井和寿(ミスターチルドレン)
・北川悠仁(ゆず)
・藤原基央(BUMP OF CHIKEN)
・福山雅治

●Cランク

・登板広臣(三代目)、
・氷室京介
・藤井フミヤ
・大野智(嵐)
・つるの剛士
・堂本剛

●ナチュラル型ビブラート歌手

・aiko
・ATSUSHI(EXILE)
・吉田美和(Dream comes true)
・小渕健太郎(コブクロ)
・黒田俊介(コブクロ)
・MISIA

●揺れ幅が大きいビブラート歌手

・浜崎あゆみ
・河村隆一
・中島美嘉
・西川貴教

●揺れ幅が小さいビブラート歌手

・宇多田ヒカル
・堂本剛

この一覧表を下にあなたが覚えたい
ビブラートタイプに合わせて
参考にする歌手を選択してみて下さい。

同じタイプの歌手を
参考にすることで

より早くビブラートを
上達させることが出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

プロの歌手の中でも
ビブラートを得意する歌手は
数名存在します。

ビブラートを練習する時は
呼吸法などの習得はもちろんですが

ビブラートが上手い歌手の歌声を
繰り返し聴くことも大切です。

今回お伝えした

『ビブラート歌手一覧表』

を参考にして頂き、

ビブラートを練習して
頂ければと思います。

1つ誤解してほしくないことは
今回お伝えした一覧表はあくまで
ビブラートのランキングであって

歌唱力や表現力を
評価しているわけではありません。

そのためランクイン
されていないからといって

その歌手は歌が下手なのかと言えば
決してそういうわけではありません。

ビブラートが使えると
表現の幅が広がりますので
積極的に練習していきましょう!