• TOP
  • BLOG TOP
  • 音痴
  • 短期間3ステップでリズム音痴を直す驚愕の方法とは!?

ブログトップへ

短期間3ステップでリズム音痴を直す驚愕の方法とは!?

リズム音痴を直したいと思いませんか?

歌いたい曲のリズムに合わせられないと、どれだけ音程が合っていても上手く歌うことは難しいです。

今回はリズム感を鍛える3つのステップを紹介していきます。

このステップでは体、指、声という違った角度からリズムを刻むことで、効率的にリズム感を鍛えることが可能です。

今回の記事を参考に、リズム感を鍛えていき、カラオケで高得点を狙っていきましょう!

後半ではリズム感を鍛えるのにピッタリのアプリも紹介しているので、そちらも忘れずにチェックして下さい。

1. リズム音痴を直す方法

リズム音痴を克服する方法は3つのステップに分かれます。それぞれのステップを順番に実践していくことで、徐々にリズムを刻むことに慣れていき、リズム音痴を克服することが可能です。

具体的にどのようなステップを踏んでいくのかというと、ステップごとに体、声、指を使いリズム感を身に付けていきます。

それでは具体的なレッスン内容を紹介していきます。

レッスンはメトロノームを使い行いますので、実物を持っていないという場合は、スマートフォンのアプリで使用する方法がオススメです。クリックでダウンロードページへ移動

メトロノームアプリ(Android版)

メトロノームアプリ(iPhone版)

1-1. ステップ1:体でリズムを刻む

メトロノームのリズムを80に設定します。

サイドステップを踏みながらリズムを刻む方法で、体を使いリズム感を養います。ダンスと同じで体でリズム感を掴むことで、リズム音痴から克服しやすくなります。

メトロノームのリズムに合わせて、ステップを刻むと共に声も出していきましょう。

動画でも詳しく解説されているので、こちらを参考にしてみて下さい。

・体でリズムをとる 裏拍編

1-2. ステップ2:

ステップ2では指を使い、リズムを刻んでいきましょう。

4分音符、8分音符、16分音符のリズムを指で刻む練習です。メトロノームは60に設定し行います。

まずは4分音符を左を使い、タンタンタンとリズムに合わせて叩いていきましょう。

その後、左手のリズムはそのままで8分音符のリズムを右手で叩いていきます。両手で違うリズムの音が刻めたら、最後に声を使い16分音符のリズムを刻んでいきます。

完璧にやろうとせず、やれる範囲でリズムを刻めるように何度も繰り返し練習していきましょう。

こちらも動画でチェックするとより分かりやすいので、参考にしてみて下さい。

・リズム練習1/3

1-3. ステップ3:

ステップ3では、声を使ってリズムを刻んでいきましょう。

実際に歌う時は声でリズムを刻むのでより本番に近い形でリズム感を鍛えることができます。

こちらに関しては動画を見ながら実践した方がやりやすいと思うので、こちらの動画を参考にしながらリズム感を鍛えていきましょう。

・【ボイトレ・カラオケレッスン講座】音感を鍛えるリズムトレーニング初級編⑤ 裏拍トレーニング 音楽レッスン 講座 カラオケ 音痴改善秘技・上手くなる発声基礎練習

2. そもそもリズム音痴の原因ってなに?

リズム音痴の原因は、音をしっかりと聞けていないことです。

音は時計の針のように「チクタクチクタク」とそれぞれ異なるリズムを刻んでいます。そのリズムを音楽の世界では8ビートや16ビートというように「ビート」という単位で表現されています。

リズムを合わせることが苦手な方は、このビートのリズムに合わせることが苦手ということになるのですが、しっかりとリズムを聞きながら合わせていく練習を行えば、リズム音痴を克服することは十分可能なことです。

先ほどお伝えした3ステップ音痴克服トレーニングを実践すれば、体、指、声の3つの角度からリズムを刻めるようになるので、普段カラオケで歌う時でも、曲のリズムに合わせて歌を歌うことができるようになります。

毎日の習慣としてリズム感を鍛える時間を作り、今回の動画を参考に練習を繰り返していきましょう。1ヶ月に1ステップをマスターするペースで3ヶ月で全てのステップをマスターするぐらいの感覚でも問題ありません。

また、このトレーニング以外にもスマホアプリでリズムゲームを検索すると、無料で遊べる面白いリズムゲームが沢山見つかります。

例えば、

手拍子リズムトレーニング2

Steps! – 激ムズアクションで人類の頂点を極めろ!

BeatMaster Free Edition

Rhythm Trainer

などのアプリで遊びながらリズム感を鍛える方法もオススメです。

3. リズム音痴を直して上手に歌う方法まとめ

リズム音痴を克服するには、音をしっかりと聞き、リズムを刻むことを練習することが大切です。

今回お伝えした3ステップ音痴克服トレーニングのように、体、指、声と別々の角度からリズムを刻むトレーニングを行っていくことで、効率的にリズム感を鍛えることができます。1ヶ月に1ステップをマスターするペースで取り組んでいきつつ、紹介したアプリを使い、スキマ時間に楽しみながらリズム感を鍛えることで、数ヶ月もすれば曲のリズムに合わせて歌うことが簡単に行えるようになります。

音楽教室に通う方法ももちろんありますが、動画やアプリを使えば、無料でトレーニングを行うことも可能です。

是非、今回の内容を参考にカラオケでリズムをバッチリ取りながら高得点を叩き出していきましょう!